心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近歌うと止まらない曲

音楽、なんでも聞いてます。

私はソウルとジャズが好きだけど

爺さんはクラッシックの軽いオタクで

クラッシックは聞くのは私も好きだったんで 

CDを持っているので 車でよくかけていて

息子は曲を覚えて鼻歌歌うようになってきました。

オーケストラがどうやら好きみたいで

TV番組より 映画の方がまだ見ごたえがあるみたいです。

(全然集中して見てませんけどね 音楽で反応して見てるみたいです)



婆さんは演歌の軽いオタクなので 帰宅の時は演歌がかかり

爺さん世代の古い日本の歌なども よく耳にして覚えていますが

子供達の大好きな NHKだとか お母さんといっしょ とかアンパンマンとか

幼児系の歌をあまり知らずにきてしまいました。

ま いっか。



でも最近 ドレミの歌は好きらしくよく歌っています。




ド はドーナツ(の ド)

レ はメロンのレ
※レモンと言えるときもあります

ミ はみんなのミ

ファ はファイトのファ

ソ は あおいそら

ラ は ラッパのら

シ は しわよせよ~
※シワ寄せよ~と言いながら ハグを求めてきますが?

さあ ふ・ふ・ふ・ふ しょー

ふ・ふ・ふ・ふ は鼻歌です。


ピアノ習わせたいと 爺さんは言います。

もうちょっと落ち着いたら 本人の希望を聞いてみて考えます。

 
スポンサーサイト
  1. 2008/11/26(水) 01:36:20|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウーハーの夜は明けて

普通のいびきをかく婆さん、フガーっ・・・フガーっ・・・
その・・・・の間に 1回1回爆音の爺さんのいびきが重なる。

2つ並んだ部屋の障子一枚向こうに婆さんの寝室。
夜中にトイレや脱水症状などに起こされるといけないので
そこへ爺さんが布団を敷いて寝る。


爺さんのいびきは爆音なので 引越しの際は お部屋を離したのに
婆さんの介助のため 結局こっちへ。
夜中は前立腺の影響でトイレに近い爺さんに婆さんのことは今は任せる。
私も介助はするけど トギにも起こされることもあるので。


耳栓を買う。2つ用意する。

が しかし慣れない電車の音で眠れないかもと思い ひとつは婆さんに貸す。
それを面白がって取りに行ってそのままどこかへなくす孫。

結局 残りの耳栓を貸す。
私の耳栓はなくなり  すぐ横に爆音の2人が。

2人のいびきについては ココにも記しました。

とにかく爆音なんです。

そして ウーハーの夜は明けて 婆さんはまた病院へ。
(何度か外出&自宅泊まりをしてから 退院の運びとなる。)

病院から1人帰ってきた爺さん、「いやー お疲れさんやったね」

ああ お疲れさん・・・・

「それにしても あのいびきで ワシほとんど眠れてないんや」  

・・・・・え 誰のいびき???

「ワシ あのいびきを携帯で動画でとっといてやろうかと思ったで

ちょっと待って。プレイバック、プレイバック、今の言葉。

こっちのセリフよぉ・・・・

あのいびきは正常じゃない 婆さんの退院も近いので
早く爺さんもそれまでに検査に行かせなくては。

そして酒も飲みすぎ。
この婆さん泊の夜、朝、昼 と食前酒だと言って お酒。
人が来たら嬉しくて お酒。
タバコこそ若い頃にやめたが それも吸いすぎのために体を壊し
酒も若い頃から 大酒呑みだったらしい。
今は酒に対してのお小言を言う人は入院中だ。

「かんでん」 と 「トリス」 と 「資格の話」 
人が来て酒を呑んだら必ず この3つから話は始まる。

まだ聞いてないという方は是非(笑)



  1. 2008/11/25(火) 00:05:16|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世代交代

子供のおむつが やっととれたのに

今度は婆さんのおむつだ(笑)

ウンチも自分でだいぶ綺麗に拭けるようになってきたトギ。

おしりふきももう買わなくていいやん 思っていたら

今度は婆さんに必要に  まるで世代交代のようです(^^;)

退院に向けて ちょくちょく外出許可をもらって帰宅し

今日は自宅で泊まりです。



病院でも 手伝っていましたが 大人の腰は重い。

トイレも車椅子に乗ることも 1人の介助じゃ 腰にきます。

一回おむつ替えるのも じんわり汗かきます。


この病院に入れば3ヶ月もしたら 杖で歩くことはたいていできます、

と言われたけど オシリの筋肉が回復せず 車椅子に座るのがやっとだ。

正直の気持ちを書けば 

もう少し回復してからと私達は思っていたけど

何度も病院に足を運んできて

「ほんまにこの病院でよくなるのか」 疑いをもつようになった。

病院にいればいるほど リハビリが進まなくて イライラし

看護士は冷たいし ストレスがたまるようだった。
 


退院の時期について 爺さんと相談して 

「あの病院では 婆さんはやる気を育めない」

どうせひどい状態なら もう自宅で

私は料理は上手くはないが うちのご飯で

意識がはっきりしているうちに 新しい生活を過ごさせたい。

病気にはなってしまったけど 引越ししたい 長年思ってきたので 

病院にいて 自分の病状に絶望してゆくよりも いいと思った。
 

介護やねんから しんどくなることは簡単に予想できるけど

疲れたら またその時考えよう。







今日は足湯と 足つぼマッサージで眠りに落ちました。


夜のトイレ担当は爺さんです。




それにしても爺さん婆さん 
2人のいびきは ウーハー状態だ。 


  1. 2008/11/23(日) 01:09:40|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の発言など

麻生首相の発言・・・じゃありませんよ。

5歳に見える3歳児の。

最近 口ごたえが増えましてね。 
誰にそんな口聞いとんじゃぁ!的な喧嘩になります。

今日はあまりにオモチャとオモチャ以外のものを広げるので 
片付けをしなはれ!と 激しく促すと 

「うるさいなぁ チェちゃんは・・・・もう」 

誘い方によったら片付けはするので 再度促したら

「後でやるって言ってるやんかぁ・・・・・・もう」

・・・・・モーは牛!




誰がこんなに出したの??みんな踏む場所ないやんか!

・・・・オマエや・・・

おっ オマエだと????ゴルァ!
一応 小さ~い声で (怒られるやろなァ)とこっちを見ながら言います。

 「誰にオマエって言ってんのや!」 

ト「あの・・・椅子に(とか目の前にある 他の物に)・・・」

なんじゃそりゃ・・・・・



それとか。

しつこいいたずらや意地悪にブチ切れたら 私は意思を曲げません。

無視する と言ったら無視、取り上げと言ったら取り上げ、
あげない と言ったらあげない 英語だとなんだ? No means NO!ってとこですか?

そんな時は 「ゴメンネ、チェちゃん。ゴメンネ・・・!」
カワイく謝って私の頭をなで、むちゅーーーーーっとチウを迫り
ひざの上にゴロゴロと飼い猫のようになる。

そんな喧嘩の解決方法をよく使うようになりました。


日々 いろいろな態度、言葉使いが出て 腹立つ反面、今すごく面白いです。

「トギ今3歳 もうすぐ4歳になるねん」 
これはけっこう前から言ってるんだけど今日は こんな言葉が。

「トギはな もうすぐアメリカ人!」


すまんが、それにはならんと思う(笑)

アメリカ人 という言葉に反応することが多い。
やっぱり外で私が人に答えてるのを聞いてるんだな。


  1. 2008/11/21(金) 00:28:38|
  2. 息子の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

業務連絡~pandaはんだけに捧ぐ

誠にすみません。

スパムコメント削除の際にボタンを間違えてコメントを読む前に消してしまった。
もう一回 よければ入れてやってくれないでしょうか。
面倒くさいね・・・・たぶん ごめんね・・・・。

スパムのやつめ!

  1. 2008/11/21(金) 00:02:14|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3歳児検診

受付から終了まで 3時間も時間をとる3歳児検診へ。

長い待ち時間を有効に遊ぼうとすると
いつのまにか 5~6人子供がついてくる。
この子達のお母さん方はどの人ですか と思いながら遊ぶ。

ミニカーを持って行ってたんだけど貸してあげたりできるようになってきました。

長いこと使われていたり遠くへ持っていかれたら取り返しに行くけど ちょっと成長です♪

96cm 15kg 虫歯ナシ。

1歳半検診の あの医者め この結果を見るがよい。

お菓子も食べてるし ジュースも飲んでますが
毎日磨いてはいます、寝てしまって磨けなかったら濡れ布で 口の中拭きます。
忘れることも 多々ありますが とても綺麗な状態ですと 褒められた。
ちなみに私も 見せてと言われて見せて 「わー つめものがない人を久しぶりに見ました」
と言われました。よい歯の親子コンテストがあるので出たらいいそうです。

眼は 自宅の視力検査で 左の目が見えにくいみたいで
近づいたら見えるみたいなので 問診表に書き、屈折異常のテスト。
やや、動きに揺れと遅れがあるということで 眼科を受診します。

私は生まれつき斜視で現在も弱視のため 可能性が否めないってことでした。
先生は自宅のテストが上手くいかなかっただけかも と言ってましたが
私は息子は右目で普段物を見てると 思います。
遊びのうえで チラ・・・・と隠れながらこっちを見る時は全部右目だったので。

私の場合はそのまま放置されて やぶにらみとなりましたが
6歳までは治ると言われてるんで 今気がついてよかったかな。
ま、前向きに。

【その後 私の歯の痛みは・・・】

親知らず抜歯後 ドライソケットという 血肉が固まらず骨がむき出しで激痛を伴う状態で
しばらく毎日消毒・要治療。

そら 痛いはずだ!

やっぱりこれは激痛の域やったんだ!

歯の激痛のおかげで 大変この1ヶ月イライラし、息子はよく叱られていた。
そもそも しつこい悪さを続けるオマエも悪い。



でも 今日はいい子やった。

検診で同じ8月生まれの3歳の子達に 今日はたくさん会った。

3歳なりのわがまま、自己主張、は遊び好き、グズリは全員に共通したのでちょっと安心。
成長の過程ということで。

お医者さんが診るのは体の健康だったが
私は息子の性格を今日は感じることができた。

息子はハギレのよい、目だけでも十分意思が伝わってくる分かりやすい子供だ。
1人では絶対に遊びたくない、誰でもみっちり遊んでほしい、
適当に返事されて遊ばれるのはダメ、赤ちゃん扱いの遊びもダメ、
超・構ってチャン で相手する方からしたら面倒くさいタイプ。

でも いろんな人の話 一応ちゃんと聞いてるみたいだし
地獄の2歳の頃に比べて 少し落ち着いてきてるのかもしれない。
いらずらとか悪さばっかりが目立つんやけど
もっと内面もみていってやらな アカンな。

今日は疲れたのか 高いびきです。

私も寝よっと。


  1. 2008/11/20(木) 00:27:43|
  2. 息子の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育的指導

いつもお世話になっている ご近所の奥様んが3人目のベイビーを
ご出産で自宅養生中、ご主人が耳鼻科に行きたいとのことで
私が前に通っていた耳鼻科を案内することになった。
ご主人 お国が英語圏の方なんで 問診表が書けないとのこと。

ご指名いただいたので うちのNo.2である息子を連れて同伴。
(※説明はいらないかと思いますがNo.1は私です) 

普段、そちらのお宅にお邪魔する際は
そこの娘さんとその従兄弟クンが総勢4名の子供達が常にいるんですが 
子供達全員、ご主人のことを 「ダダ~」 と呼ぶ。
従兄弟のお父さん(日本人)のことは「パパ」 そのオジサンにあたるその人は「ダダ」と
言い分けて育ってきたようなので
当然その意味もイマイチ理解しないまま マネしいのうちの息子も ダダ~・・・と。
子供好きなご主人で うちもよく相手してもらうのでなついています。

もちろん、名前も教えてます。が  その耳鼻科にて・・・・

仮にその方のお名前を アントニオ ロドリゲスさん とします。

「ミスター アントニオ ロドリゲス・・・プリーズカムイン」 と呼ばれ席を立つご主人。

ダダ~~ 呼ばれたん??」
「今 英語でなんかゆったで!」
「あ~ ちょっと!どこ行くの!あれ?ダダは?

また でかい声で聞くので 病院の人が注目・・・

息子といたらただでさえ目立つ。おまけにご主人もけっこう濃いお顔の人で。
単なる付き添いやのにひっそりと過ごさせてくれ~

追いかける羽目に・・・

先生は
 「あ、おとうさんのとこにいたいの?いていいよ。ここ座りー。」

あはぁ!ダダ、おったぁ!

とずうずうしく中へ・・・・ 「あらー パパ こっちよ♪」と看護婦さんの声。

 「お父さんちがいますぅ・・・・」「友達なだけですぅ・・・・」 

何故か申し訳なさそうに私が言う。つい大きめな声だ。

変な図ですね。

だって 全然似てまへんしね 色ちゃいますからね
あちらは鼻筋とおりすぎな顔立ちでね こっちはデコからこける顔立ちですよ?

でもダダって呼んでるぞ!みたいな不思議そうに見るのはやめてくれ!

「この子(トギ)の友達のお父さんで、奥さんが出産養生中で・・・ナンタラカンタラ」

やっぱり 名前で呼ぶようにこれから指導しようと誓う。

  1. 2008/11/19(水) 23:19:53|
  2. 息子の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Compared To What

Les McCann & Eddie Harris - Compared To What



音楽を考えるのは ストレス発散だ。

今は 家はとなりが空き家なので 思い切り音楽聴いてますで。

それしか発散ありませんねん!


今日は1曲 日本で知名度はあまりないみたいだけど 

ソウルフルなピアニストと私は思います。

この曲は後にアル・ジャロウがカバーをしていて 注目されたかしら。

歌が、詞が、メロディが 好きというより 

もし私が楽器を演奏するミュージシャンであれば ソロ回しが楽しそうな曲です。

特にこのライブは MCが可笑しくて 大好きです。

私でもわかるくらいの英語なんで聞いてみてくださいな。


エンディングに向けて、深海魚系のお顔のレス・マッキャン氏に引っ張られるよーにして 

テンポアップしてくとこも 素ん晴らしい あうんの呼吸。


いいよな あうんの呼吸て。


あうんの呼吸て 長く付き合ってきた人ほど しっくりきますね。

これから おばちゃん、おばあちゃんになってゆくあたし達

こんなライブができるよーになりたいなぁ。

※顔や風貌は別だ



あ・・・・寝ますから。

  1. 2008/11/17(月) 00:11:32|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康は大事。

引越し開始後 酒を呑まなくなった。

飲んだら ストレス飲みしてしまうので 控えることにした。

親の病気と手続き・親の引越し・自分らの引越し・子育て 

これの両立にすごくストレス感じましてね。

息子はちょっとづつできることが増えてきてるので まだよい。

病院のおかげで 趣味活動してませんので 発散場所もなく

そして始めるはずの仕事のことも 病院の支払いで先送りになって

ドヒャーーーーーっと やること増えました。




先週マブダチが来てくれたんですが 久々にビールを飲みました。

久しぶりにアホ会話で楽しかった。

でも 「痩せちゃって!!!」と言われた。

いやー 前から痩せたくないタイプでしたけども 痩せましたか。



で 今日かいねはんに会いにおうちへ寄って 体重を測った。

4キロ 痩せ。

親知らずの跡も まだ痛む。

せっかくピアノあるのに 弾いて楽しむ時間がないな。
弾けるというほどでは ないけど 子供の曲くらいはマスターしたいやん?



ああ 今 わたし不健康だと思う。

みなさんも健康には気をつけてね。

早く寝ます。おやすみなさい。




  1. 2008/11/16(日) 23:51:53|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

痛すぎる。

親知らずの周辺が激痛で1週間睡眠がとれず、

あごが腫れてきたのでついに歯医者へ行った。

(しこり君に続いて 忙しいこんな時に!)

「とんでもないとこに生えてます このままやったらずっと炎症を繰り返します。」

そう、とんでもないとこに生えてて 炎症は常に起こしている場所。

なので 抜いた。削った。筋を切った。

炎症で麻酔がききにくい ってことで大めに麻酔。

あご半分麻痺→うちの婆さん状態。

歯医者から帰って麻酔が切れてきて痛みで涙出た。

普段は意地悪三昧なトギは この日ばかりはティッシュを大量に持ってきて

流れて止まらない涙を拭いてくれていた。

(でも涙がシトシト止まらないので そのうち遊びはじめ、「すぐ なおるって!だから遊ぼ♪」)

下は痛いんだってね。

痛み止めー 飲まないたちですが 痛くて何もできない。

もっとくれーーーー!


  1. 2008/11/10(月) 01:07:01|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェンジ。

引越し。

ここ5ヶ月でいろんなことが変わった。

振り返る暇がないのだけど 書いておきたい。

3年半前 ルームシェアという形でかいねはん(デ七はん)が同居を申し出てくれた。
3つあるうちの、部屋を 私らは2つももらって。
生活に便利なもの、全て用意してくれて。

思えば 妊娠中 寝床で姉ちゃんにもらって洗濯した産着をたたみながら
「このお腹から 人間(・・・になるはず) の赤ちゃんが生まれてくるんか・・・」
一体どんな物体がこの世に、私の人生に誕生するんやろう。
そして この環境の中、どんな風に育っていくんだろう、育てたらいいんだろう。
近年稀にみるどん底な年増な女1匹(^^;)が精神の回復に努め、
近年稀にみる運動神経と音感(!)を持って生まれた子1匹と
健全な女史(表向きには・笑)との同居によってたくましく這い上がってきたので 
この家に思い出は詰まってます。

私ら家を出ることになり かいねはんに改めて頭が下がる思い。

息子は 爺さんの前の家に片付け行ったり、荷物を運んだりするのに連れて行ってるので
そのつど引越しの意味を説明してきた。

説明したら寂しくても仕方ないと分かるはず。

気持ちは複雑だろうか、けど幸いにもうちは 離縁ではないので
子供の心は傷ついていないと思う。
だって 遊びに来てくれるんだ。遊びに行ってもいいんだ。
遊びに行ける距離だし。大人の足で3分の距離ですから(^^)v

そして 連絡は取ってきたけど 実家に足を運ぶことをせず寄りつかなかった私。
婆さん過去に交通事故や 貧血で倒れたり、骨を折ったりと事故が多く
私はちょうど 短期ホームスティやアジア旅行を計画して
大きいのが2回、小さいのが1回キャンセルに。
海外の計画をたてる気さえ もう起こらなくなってた。
私が関心事を始めて万事進んでくると 実家に事件が起こるのがいつものパターンでした。

今回もまた。

だけど今回は 事態が大きくてショックが大きい。
こんなに重度で倒れる前に気がついていたら、
婆さんの食生活やストレスにもっと普段から配慮できてたら。
早く 一緒に住んでいれば 取り止められたのかもと思う。

親は子供の前では 元気に振舞うものなんだ。
見落としてた。今までと同じ貧血だったり 単なるコケだったりと思って。
温泉に通い、顔色もよく 肌もピンと張り、歌も歌い、睡眠障害もなく、便通もよく、元気だったので。

小泉元首相でしたっけ 人生には3つの坂があるて言ってたの。
くだり坂・のぼり坂・・・・そして「まさか」という坂。
そんな感じで 人生に事は起こるものかもしれません。

やっと 新居に移るという時期が来て 探し始めた矢先に。
その引越しを長年望んでいたのは 婆さん。
意気揚々としていた今年の春。 

思いにふける暇もなく ただ 今は 現状を受け入れ
前に進むことを考えます。

そんなことをよそに 息子はとても元気。
毎日 爆怒りには変わりないけど 元気でいてくれる、
それだけで ありがたいこと。

トギもおそらく環境の変化でちょっと疲れてて睡眠不足。
私も自分でも疲れてるなーと自覚できる。
でも親は年だし 私は娘なのだから。

ちょうど 次期大統領のオバちゃまの言葉を借りる。 

Yes we can!頑張りますわ。


  1. 2008/11/09(日) 00:33:16|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

変革の時。


去年 オバマ氏について こんな日記書きました。 

アメリカ国民がこんなに興奮した選挙は今までになかったんじゃないだろうか。

始まって以来 ずっと興味あったので見てて ヒラリー戦は接戦だったのでおもしろかったけど
マケインは 副大統領の選出、あの時点で終わってたと思う。
(だって マケインうちの爺さんとほぼ同世代よ?
もしポックリ倒れて何かあったらあのママさんが大国治めるのって無理や!)

私は アメリカ人じゃないし関係ないんですけどね(笑)

「黒人で初の大統領になった」 

端的に言うと 白人社会が政治界にうごめいてきたのは周知の事実で
それ自体で この国の政治に希望を見出せなかった世代があり、
混血の国を 混血の大統領が治める。
本来ならそうあるべきじゃーなかろうか と今も思います。

選挙戦を見ても オバマ氏にはしたたかな強さがあったと思う。
勝利宣言も冷静で、うわついてなく、クールで。
選ばれなかったら暴動おきてたかも?

でも期待が大きく、根が深い問題も多いだけに 
あの若さと実績でどこまで変革できるのか。

そしてこれから家族は大変。

あのムエタイか何かできそうに強そうーな奥さんはまだしも 
お嬢ちゃんたち まだ若そうやのに自由がきかなくなるんやろうな。
お父ちゃんが上院議員から一気に大統領になってしまったわけで。
普通の家族生活は確実に送れない。

それでもオバマ氏じゃなければ 目を向けなかった国民も多く、劇的な選挙にならなかった。

混血に生まれ育ってきた オバマ氏の宿命なのかもしれない。

  1. 2008/11/07(金) 23:46:03|
  2. 世界の話題モノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新居から。

ネット開通した。

かいねはん、ありがとうさん、おかあさん!

はじめてパソコンを持ったときから、ずっとセットアップはかいねはんがやってくれている。
はじめてのパソコン・プリンターを買いに行ったのもかいねはんとだった。

調子が悪くなっては連絡して 修理を頼んで来てもらい、
一緒に住んでからは パソコンに出てくるカタカナの意味をもいちいち尋ねてきた。
いまだにセットアップやら設定が 何も自分でできない私。

だから今回は自分でやろうと 思って。

でも最終的に来てもらって ちょっと教えてもらってなんとかできた。

嬉しい。

引越し荷物はここ2~3日でちょっと落ち着いてきた。
自分の荷物じゃなく 婆さんの荷物の山盛りを整理するのに骨が折れた。

昨日 今日と久しぶりに お風呂で湯船につかった。
最後に湯船に入ったのは何月だろう。

あとは自分の荷物やから落ち着いてきたけど 
婆さんの退院がすぐそこに待ってるのでどーなるのかしら。
先生とかケアマネージャーとの接見、調達品などの準備。

これに子供を付き合わせるのでかわいそうやし 
代わりにトギも遊ばせてやらねばと公園などにお出かけ。

そんな日々です。

  1. 2008/11/07(金) 01:09:38|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こまちとだーだんゴッコ

こまち

今日チエコさんに電話したら

「ちょっとトギと代わるわ」
「あんなー今なータンゴエクスプローラー通った!」
「かいねちゃん寝とったん?」←トギが来た時卒険から帰ってきて寝てた
「いつ起きたん?」
「どこおるん?」
「かいねちゃんちにおるよー」
「ちょっとな、トギな、今からそっち行くわ!」
「えー、ママに聞いてみ」
「ママー!かいねちゃんとこ行く!」

後ろからチエコさんの声が聞こえる。

「トギもう眠たいやろ、止めとき」

「ほら、あかんって……」

「いいって!」

しれっと嘘つくなやコラwww

「ちょっとママと代わって」
「いや」
「なんでやねんw」
「んじゃ判った、かいねちゃんがそっち行くから」
「どこ?!」
「トギのおうち」
「ママーかいねちゃんトギのおうち来るって!」
「いや、だからママと代わってって」
「今着替えてるって!」

まだ着替えてねーw

というわけでチエコ宅へ。

電車遊びの後、「だーだんゴッコ※」にハマってしまい、
もう眠いのも手伝ってグダグダなトギ。

「もっかいするぅぅぅぅぅだーだんゴッコまだするぅぅぅ」

さすがに疲れてもう寝よーってなったのに今度は

「かいねちゃんちで寝る!」
「えー来てもいいけど、ママとこ帰る~とか言わんとってやー」
「言わない!」

で、うち連れてきたわけですが。
お約束「ママ~ママとこ帰る~(;△;)」といいながら
私のロフトベッドを占領して落ちました。

※ ジョーズのテーマ宜しく、「ダーダンッ、ダーダンッ」
言いながら物陰からにじり寄って襲い掛かる遊び
  1. 2008/11/03(月) 00:39:29|
  2. ブログジャック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな