心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うちの息子さんの この一言。

保育園に行って4ヶ月になります。

3歳までにオムツは一応取れてましたんですが
着替えと食事(=箸を使うこと)が上手になってきました。

2歳から始まった強烈な反抗期に加えて
婆さんの介護が加わって 3歳の反抗期が続き
爺さんの病気が加わって さらに流暢な日本語でのごたえやワガママ言いたい放題です。

が 眠りに落ちてく時 寝てる時 起きた時(機嫌は良い) だけはカワイイものです。 
 
寝かしつけは遊んでほしい相手の場合は嬉しさのあまり 眠らない傾向にあります。
爺さんもトライしますが 1時間もて遊ばれて爺さん怒ってこっちに返却されるのがオチです。

私に怒られて爆泣きして 2回ほど爺さんに甘えたままゴメンナサイを言いたくなくて 
泣き疲れて眠ったことがありますが。

基本的に甘えられる相手には甘えさせてもらって 子守も頼みます。
でも 寝かしつけだけは私がする つまらない 母のこだわりですよね(笑)

そんな息子はんですが 先日ふとこんなことを。 [うちの息子さんの この一言。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 01:05:14|
  2. 息子の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

婆さんの今後

再入院して 3週間たちました。

ほんとは音楽と息子のことを書く日記のはずが 自分の家族の不調については 

聞かれない限りなかなか友達に直接報告できないもので

こうしてブログに書いてます。

ご心配かけましてごめんちゃいですよ。


[婆さんの今後]の続きを読む
  1. 2009/05/31(日) 00:20:28|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

主治医から連絡

インフルエンザ対策のため 子供の入室が禁止となったのと

車を売却する手続きで忙しくて ここ3日は婆さんの病院へいけなかった。

[主治医から連絡]の続きを読む
  1. 2009/05/27(水) 00:50:19|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インフルエンザの疑い

題名の通り。

土曜日急に咳が始まり 夜には38.5度の熱が出た。

えー そんな人と誰か接触したっけ?

日曜の朝は平熱だったが 咳がひどくなっていたので とりあえず受診することにした。
甥っ子と遊んだから もしかしてそうだったら伝えておかないと。
保育園も休まなくてはね。

そそくさと病院へ。

婆さんのかかりつけ病院は 肺炎や脳梗塞の疑いを見落とされたので
発熱情報センターに電話して 発熱外来やってるとこへ行った。

行ったら 数人の子供たちが親に抱かれてぐったり。
冷えピタとかはってマスクして ホントしんどそう。

・・・・・・・・・・・・・・あれ うちの子は?

マスクはすれど元気いっぱいに走り回る始末。
 
さんざん怒って受診を待ち、検査を受けて診察室で結果を待つ。

次の人が入ってきて症状を言う。次から次に大変な症状の人達が受診する中
一人ワイワイと遊んでゲラゲラ笑う息子。

これじゃー 絶対違うわ。私がまるで大げさに思って連れてきたみたいやん。
とにかく ここにくるまではすごい咳やってんから!と思うが口には出さず。

案の定 咳風邪、感染性なし とのことで 
「こんなに元気ならまず明日には大丈夫でしょう。」
と言われシロップをたった2日分出されて帰宅。

まあ 周りに迷惑かけないで済んだし 本人も元気なので良かった。

ところで 鼻水を取って検査するときに 鼻に長い綿棒を突っ込まれるんだけど
100%子供が泣く って先生が言ってましたが うぎゃ!と言っただけで素に戻った。

診察の時によく聞かれる。「日本語で大丈夫ですよね」

見た目が濃いって 損なのかしら。

最近になって やっと 英語と日本語の区別がついて

(どうやら俺は 英語というのはよくわからないらしい。)

と自覚し始めた模様(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・まあ それはそれでいいのさ。

明日からがんばって保育園に行っておくれ。
  1. 2009/05/26(火) 01:19:25|
  2. 息子の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋い男像。

作曲家としても俳優としても 好きな寺尾 聰。

先日 マブだち・完チャンと同じで お誕生日でした。 ※完チャン おめでとう

それはさておき 大好きでしたので 西部警察、その他出演番組は見てました。
ザ・ベストテン!もね(笑)



歌手活動再開したのは知ってましたけど 忙しくて調べてもなくて
過去の作品を アレンジ新たに発売されたDVD とCDがあるみたいなのですが
いつか手に入れたいと思う次第です。欲しいほしい 欲しいのだ!
で 2007年に 放送された新アレンジがyou tubeで見れました。
アップしてくれた方には感謝です★

ミュージシャンが楽しんでやってるのがよぉ 伝わってきます。
ベストテンに出すぎて聞き飽きた曲も こんなにクールでありますよ。

実家には寺尾 聰 (と 対面に松田優作) ポスター貼ってました ってくらい好きで
アルバムの曲すべてが大好きです。曲にはずれがありません。
歌詞もうまくイメージにマッチしていて このノリ方もカッコよくて素敵すぎる。



声も渋い 顔も渋い カッコいいなあ やっぱり素敵だ。
懐かしさと新アレンジの新鮮さで 次から次にと聴いてしまう夜でありました。

公式サイトはコチラ
  1. 2009/05/24(日) 00:14:37|
  2. 息子の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽職人

中学生時代にすっかり 洋楽やらソウルミュージック系に親しんでしまったのですが
日本の歌謡曲の中でも好きなものはたくさんあります。(演歌もね・・・・笑)

自分が昔に馴染んできた音楽は 今 you tubeで見れますね。
見出すと止まらないですよね。
こんなPVを懐かしみながら見ました。 
YMO 3人ともすごい演技ですが。



YMO は3人の音楽融合のテクノスタイルというより 作曲家として好きでした。

3人のうちで誰が と言われたら細野氏。あのひょうひょうとした生りも好きだ。
公式サイトはコチラ

その細野晴臣の手がけたこの曲をどうぞ。Aメロ、Bメロ、サビ、ブリッジ?完璧な仕上がりです。


まだ発見されていない太陽系第10番目の惑星からやってきた って設定のお三人さん。
そうそう、現・まあくんとして活動中のフジワラくん率いるブタモダンイベントで
この、スターボーの曲を 踊りを フジワラ君たちと舞台でやりましたね、今思えば
すごい選曲で イベントは行われていたものです。

細野氏とコンビで組んでおられた 元ドラマーの松本隆氏も素ん晴らしい。
公式サイトはコチラ
インタビューは読み応えあります。

70年代好きの私でありますが 80年代に育っていますのでね。

ああ 80’s て感じの音たちでございました。
  1. 2009/05/23(土) 23:25:22|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ある一夜。

いつもは9時には寝ていますが 私と遊ぶ時間が短いと 
寝てくれないので適当にいろいろ遊んでたけども
今日は なかなか寝てくれませんでした~ ふう。

んで。

最近は ガタンゴトンの音で なんの電車か聞き分けができるようになってます、母子で。

息子は特に貨物が好きであり、その次におそらくJRの寝台特急が好きであり、
ディーゼル特急、その他のJR特急、その次に私鉄の特急が好きなようです。

とにかく電車のネタならば どこまでも どんな人でもついてくくらい 大好きなのです。

親子の話題が電車しかない と言っても過言ではない!

やばいよなあ?ちゃんと会話できるようにならな。

そんなこんなで電車の遊びばかりで一日が過ぎ やっと寝た。 

1時間後くらいだろうか しばらくたって 警笛が。

ポーーーーーーーっ  

ああ貨物の警笛って 素敵。カワイイ音じゃあないか!

ん? これは 桃太郎じゃないぞ。ダントツ一位で好きな貨物。
momotaro.jpgコチラから画像を拝借


66(ろくろく)でもないしな。
EF66_2.jpgコチラから画像を拝借20090522004725e13.jpgコチラから画像を拝借



ディーゼルでもないしさ。
diesel.jpgコチラから画像を拝借


と 微妙な音の違いに気になって寝ている息子をまたいで見に行くとだ
あっ! スーパーレールカーゴ!

super rail cargo
コチラから画像拝借

ゆっくりゆっくり走ってきた!

そうだ!トギ見たことないし起こしてやろう!見たらすぐまた寝るだろうし。
私は何度かこの時間の夜に見たことあり、次の日報告するだけだったので
今日はちょっくら起こしてやるか。


「なーなートギ!ウェイカップ!起きて!スーパーレールカーゴやで!」

と無理くりダッコしてベランダへ出る。

おーい トギたんよ、見てみたーい と前に私が見たときは言ってたじゃあないか、

起こしてやーて 言うてたじゃあないか、え?

しかしながら・・・・

ぐでんぐでん。でろんでろん。だらんだらん・・・・

起こしても起こしてもぐにゃぐにゃ。

めっちゃ長いレールカーゴ。その間じゅう ずっと

「おーい レールカーゴやでえー 起きてー 
ちょっと見たらー? トギぃーってばよー」


と泥酔息子に話かけていたが 努力もむなしく目すら開けられないで眠り続ける息子



あ~あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・行ってしまった。 む~ 残念。 

その後何事もなかったように 
ぐにゃぐにゃの生き物を布団に置いてメエメエを口元に置いて 洗い物に戻る。

それでもなんだか寂しくなり 「今 スーパーレールカーゴが通ったのよう!」

と話題の分かる友たちにメールを送った。これで満足さ。



電車はもはや (小)男の浪漫だけではないのかもしれない。・・・・キャっ♪

  1. 2009/05/22(金) 22:50:41|
  2. 息子の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爺さんの病

婆さんでバタバタしてましたが そういえば爺さんも膀胱癌でした。

生活大変すぎて いろいろ忘れている私です。



抗がん剤の4クールを終了して 今日退院しました。

6月9日に一応は 全摘出の手術予定日です。

副作用は最初の輸血の他はさほどなく 食べすぎ生活から病院食になってたので
痩せてはいますが 性格的に元気な爺さんです。

私は抗がん剤の治療より 免疫治療を勧めてきたけど
自分の信頼のおける病院の勧める方針に 任せて治療したい。というので
膀胱全摘出との治療方針が出た。

臓器の摘出に本人は ショックを受けていて
体験した人からいろいろ話を聞くと 「摘出なんて 体力なくなるだけ!絶対にしたらアカン」
と言われるらしくて 全摘出を断りたいらしい。

まあ 体力はなくなるのは納得だ。

しばらくセカンドオピニオンで免疫治療と 食事法で頑張って
6月9日の手術日の予定をどう断るか、引き伸ばすか考えていた。
免疫治療というのは 自分の血液を取って免疫を培養してまた体に戻す、そんな内容です。
まだ それについてはお勉強中です。

そしたら 医師から連絡。

あんなに広がってきた腫瘍が めっちゃ激減している、とCTに出ているみたいで
医師4人が集まって爺さんのCTを見ながら 
なんで急に良くなったんだろう??と不思議に思われてるみたいで
実際の膀胱内を内視鏡で医師として勉強も兼ねて診せてほしいので
もう一度検査入院してほしい。

と言われた。


明日 私も爺さんと一緒に 医師と接見です。



それにしても 癌撃退のための 抗がん剤の治療を4クールもしてるのに

>なんで急に良くなったんだろう??と不思議に思われてる

のは 抗がん剤があまり大きな効果がでないことを医師は知っているのかもしれませんね。



実は

ここ1ヶ月で爺さんが始めたことがあります。

やっぱり昔の人の知識は 奥が深い。

医師に言うとバカにされるので言わないでおこうか と爺さんと話してます。



摘出を避けられたらいいな。
  1. 2009/05/14(木) 00:31:17|
  2. 家族のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再発

12月に退院して以来 夜間不穏(精神的不安)のため 
婆さんには1時間~2時間おきに起こされてきましたが

脳梗塞を再発してしまいました。

月曜からまた入院です。

続きはすごい長いので さくさくっと読んでくれる人は

文章なかほどの 入院に至る大まかな流れをここから↓まとめます。

から 読んでくださいね。
[再発]の続きを読む
  1. 2009/05/13(水) 23:14:35|
  2. 家族のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり忌野 清志郎

清志郎。



仕事でも間近で見たことがありましたが 清志郎が座った椅子に後で座ってみたりしてました。

お好み焼き屋で働いていたころ お客さんで来清志郎 紹興酒を何杯も飲んでいて

「清志郎が飲むその紹興酒という酒」 をはじめて飲んでみようと思い 

後日チャレンジしました。 (ベロ酔い、悪酔い、泥酔でダメ子でした)


私は今はもうロックは聴きませんが 清志郎は素敵で、好きでした。



今年だったか徹子の部屋に出演。

「病気の話は一切聞かないでくれ」 の条件で出演したそうです。

声らしき声は出せず、映像や写真を見て 聴かれてうなずく程度でした。

痛々しくて 「ああ この清志郎なら もう逝っちゃいそうだ・・・」

と感じたことの あの寂しさ。

(徹子も あれは大変な収録だったろうと思います。)



訃報を聞いて やっぱり・・・・と思った。

悲しい。



安らかに。永遠に。

  1. 2009/05/04(月) 01:33:27|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな