心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬休みの思い出


行きたいと思いつつ20年以上も経過。
この土地出身の友達(大阪在住)も3人いるのに行けてなくて
この20年 私より周りの話で イメージ膨らんでましたが
実際行ってみて、思うこといろいろ。

さすが観光地 中国人・韓国人の多さにはたまげました。

同じアジア人でも 遠目で違いがくっきりはっきり。
なんやろ、あれ、服装と顔の雰囲気ですかね。

でも あまりの多さに 自分たちもその一部みたいだったし
どこへ旅行に来たのか わからなくなる瞬間が多かったですが 
今回 宿にした北部の 市街地を離れた居酒屋へ行って初めて
島の人ばかりでやっと雰囲気を垣間見れた。

宿というには高級すぎる感のある リゾートホテルで申し分なく
(もちろんテント泊でも 平気ですが) 
貧乏人の私には申し訳なくも感じました。

あと、本土とはちょっと形の違ったお墓が目立って至るところ 道路脇に、
すべて海に向かって並んでいたりして いつも見られているような気がして
「よそ者がスミマセン」 という気持ちになりましたw

建造物も興味深く、瓦屋根には風に飛ばないような重しがあったり
ベランダも鉄格子ではなくてブロック、コンクリート建築になっていて
その中のひとつの形が、小さい頃、
京都府内での自宅のブロック塀と そっくりだったので 
うわー似てるよなー と懐かしく思ったり。

ちなみに息子は 初・飛行機

ビビリまくりの搭乗でしたが 帰りにトイレへ行った時に
窓から覗いた 雲の海を見て いたく感動した模様。
冬休みの宿題の絵日記になってました。

57.jpg

66.jpg
退屈そうだったのに たまたまトイレへ 行った時に見たこの風景に(゚д゚) となって釘ぐけに。

43.jpg
初 飛行機。

58.jpg
プライベートビーチ状態。

21.jpg

足元は珊瑚があるのでビーチサンダルは履いていた方がよさげ。
海はもちろん綺麗でしたけど 見る風景、見る風景、和歌山ぽかった。地形かな?

今度行く時も 繁華街ではなく 
やや暖かい時期にして 今回行けなかった 大石林山と離島、
それと 古代建築の民家とかを見てみたいです。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/10(土) 00:37:22|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気がつけば10月から更新してない!

母子共に一応ちゃんと生きております。
※最近の一言めはこればっかり!

喪中でしたので 年賀状は作っていないですが
長らくの介護生活の終わりに いろいろと思いのある 年末でした。

子を持っては 子育ての情報に耳を傾け
介護にあったっては 両親が他界した今でも 
高齢者のニュースや情報などに耳を傾けてしまいます。
介護も両方一度だったので 今まで それらの努めに時間と精神を割くことが多くて
いつも電話の緊急連絡に備える6年。よく正気でおれたもんだ と思う。
それでも 人生の勉強には多いになった。

子はまだまだ落ち着かず、介護に陥った2歳からずっと反抗期ですが
今後は 仕事と子供、音楽にベクトルを絞って
生活をしてゆけたらと思っておる所存です!

IMG_9618a.jpg

新年 最初のライブは 

The Blarney Stone 心斎橋 1月25日(日) 19時すぎからスタート

21時半からは 違うバンドさんが出演されるそうなので 我らは1ステージのみ。
ピアノのちせこちゃんは 多忙のためお休み、
今回のゲストは ベースの城本オサム氏の 生徒さん達2名。
我らバンドは ソウル中心のフュージョン、ポップ&演歌・昭和流行歌 
を盛り込んだバンドアレンジにて お送りします!

本年も よろしう お願いします!
  1. 2015/01/01(木) 13:42:30|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな