心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親の姿

爺さんは 膀胱と前立腺、リンパ節を摘出し 1年5ヶ月経って
先月の検診で肝臓に転移していることが発見されたので
今月末また入院 ラジオ波熱の電気で腫瘍を焼き切る手術をする。
一ヶ月前の検診は異常なかったのに いきなり2cmもの腫瘍が3つも
あって かなり落胆してる。リンパ節も取ったのに。。。
運動もやってるし 睡眠もとってるし食事も野菜食べてるのにと。

食事は 実際は漬物とうどんばっかりで 健康食みたいなやつ
作っても作ってもうどんの具にされ、しょうゆをどっさり入れて自分流に食べたがるので
もう何も言ってない。時間も不規則に食べます。
言ってきたけど全然聞かないしイライラしたくないから 
今も作ってるけど私ももうヤイヤイ言わなくなった。

・・・アカンのかな。言わないと。

先日 献体の申し込みをしたと思われ、封書が届いていた。
自分の死を間近に意識しながら 友達もなく 妻も不自由な体となり、
生活にも余裕のない毎日を暮らそうと思うとやるせないだろう。
献体は婆さんが病気になる前から希望していたので 
2年前にもう命危ないです状態で医師の説明を受けた時
取り寄せをしたけど 本人の承諾のサインが必要で それって
「もう死が近いからサインしといてよ」 
と言う事になる と思いとても言えなかった。

今まで本当に問題ばかりで頭を悩ませてたのが 親だった。

親といい関係にある人や 親の助けを何の気なしに利用している人を見ると 
子供は親を選べないんよな なんて思ったりしてた。

それでも今 死んでほしいと 思ってるわけじゃない。

その生き方をみて 生活を正そうとしてる自分がある。
人が感じない部分で ものが見えるときがある。
親の姿が これからも親やってく私に考えを与えてくれてるんかもしれない。

憧れるような親じゃないけど 親から学ぶことは多い。

最近 少しそう思うようになってきた。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/24(月) 22:56:52|
  2. 家族のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釜 匠 展 | ホーム | 共演者>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/1009-3a89ec6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな