心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鍵盤&唄うたい の夜は・・・

ライブ終了の詳細報告しようと思ったんだけど

濃すぎて 話をまとめられない。

そこにいた人達は どういう濃さかは 記憶に残ってるはずだ。

終わってちせこちゃんと話して オリジナルって無限大なんや ってことを確認しあった。

家に帰って 自分の映像を見る。


やっぱり自分の見た目は嫌いだ!


背がまあまあ高いのは 良しとしよう。
声も聞くのに慣れてはきたし まだ妥協しよう。


顔がキモイねん 顔が。

でも 前だからたくさん写るわけで キモイ倍率ドン。

バックだったらよかったな って映像を見るたびに思う。



今回はいろんなユニットや 弾き語りの方が出ていた。

中でも 今までに聞いたことないような 歌詞で私を魅了してくれたのが

ミノルズさんだった。まず1曲目でお客さん&私達はドン引き!(笑)

ところが 歌詞をよくよく聴いていましたら 

奇妙すぎておもしろくて 最終的には踊ってました(笑)

少しお話させていただいて 名刺をいただいてワクワクしました。 で、
 
ミノルズさんのマイスペース を発見!

とびきり目のやり場に困らない衣装に、怪しすぎるダンスがついてる。

どんなに逆立ちしても勝てないよう。


「あたしたち、影うすかったよね。。。。どうしたら対抗できるかなあ?」

ちせこちゃんいいました、「わたし、おんなすてれるよ?」 

でも あたし達がおんな捨ててしまっても勝てそうにない。

ちせこちゃんいいました、「じゃ 全裸??」

いや でもちせこちゃんの全裸は綺麗そうだから 競うとしたら方向違う。

そんなこんなで ミノルズさんは 強烈でした。
笑いすぎて涙でた。楽しかった。また 共演したいなあ。


他も超・濃い出演者さんで 私達はすっかり影のうすいユニットな気がした。

けれども 記念すべき 初のオリジナル(お互いの作詞作曲と 共作) 
お披露目にはちょうどよいライブだったと思う。


持ち時間30分

1・恋よさようなら
2・黄昏のビギン
3・朝日がまぶしい(ちせこ)
4・アナタの帰る日(ちえこ)
5・Good day マイヤーズ (ちえこ&ちせこ)

今年からこういうのちゃんと録音して発信したいな と思っとります。

先週声が出なくなって まだ本調子というわけではなかったけど
アコースティックだったし 無駄にはりあげなくてもヨカッタので無事終了した。

ちゃんと歌いたい箇所がたくさんあったな。

また次回頑張ろう。

トギも教育しなおさないと。

次回もあんなだったら 歌えないわ。

スポンサーサイト
  1. 2011/02/21(月) 23:48:53|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ライブが終わって | ホーム | ライブ終了したぁ>>

コメント

祝☆初オリジナル

ライブよかったみたいで!
ビデオ見せてな~

まりちゃんからの写真ですでに予想はついててんけど、
やっぱりあの小男はダメやったみたいやなw
  1. 2011/02/22(火) 09:56:27 |
  2. URL |
  3. かいね #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

曲はまあ リハ前日の1回のみにしては よかったかな。
(PAのマイクで音量をその都度いじられていたので 声の調節が難しかった)

ビデオねー 途切れ途切れでダメダメやねん。それでも見たけど・・・・。

共演者の濃さに ひれ伏した夜でしたわ。。。

体調はどう?(あとはメールでね・笑)
  1. 2011/02/22(火) 23:14:29 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/1031-6a2a4468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな