心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母の見舞いへ。

スタジオの帰りに母の見舞いへ。

糖尿と脳梗塞で倒れて2年半です。半年遅れで父は膀胱がんで闘病中。

現在 母は 老人保健施設というところにいます。
リハビリをしながら 自宅生活に戻りたいという思いのある人の施設で
老人ホームとは違います。

老人ホームというのは 特別擁護老人ホーム というのが正式名称で
身寄りがないとか 家族がみれない介護の必要な人がそこで生涯を送る施設。

うちの母は 介護度でいえば 要介護 5 で 
度でいう一番悪いほうで 障害者の等級でいえば 1級です。
車椅子に移乗するのに 二人の介護がないといけない人 になってます。

半年は私が自宅でみていましたが 肺炎を起こして脳梗塞が再発し
自宅介護はもう無理になってきたので 今 医師の管理のもと 施設にいます。

体の自由がきかない上に、夜間の不穏のために機嫌がいつでも悪く 
私の顔を見れば泣きますが 常に悪態ついています。

なので 見舞いにゆく ほんの30分 1時間なのに 
この時間は私にとって苦痛です。

気丈で元気でよく気がついた母でしたが 人格は正反対に変わってしまい
元に戻る傾向は全くなく 逆にひどくなっていってます。

体が痛すぎて ずっとイライラしているので
わかってあげたいけれども 前向きに考えられないので
全てを周りのせいにしている という状態です。

考えれば考えるほど苦痛で そして 今までも両親についても
いろいろあって ただただ、私が思うことは 自分が病気にならないように。
もしいつか なったとしても 子供がしんどい目にあうと思うので
前向きに生きていかないと いけないと思うばかり。

腰が痛いから寝かせてほしい 横になりたい と泣き、腕をつかまれますが
ヘルパーさんに 「今寝たら夜眠れないので 寝かさないでください」と言われ
それにも申し訳なくなり とりあえず手を握ったまま 話をしてごまかし
帰るときに しんどいやろうに寝かせてあげらんくてごめんな と言い残して去る。

なんともしてやれないし 前に向く気が本人はない。

それと対照的なのが 息子。
エナジーのカタマリで つねにもじゃもじゃと動いて ギャンギャンうるさく
口は悪いし悪態もつくけれども 落ち着いて説明してやれば
単純に気分を変えられる性格なので  両親の相手をすることを思えば
成長してくれるので ありがたい。

病院では 3歳の時は走り回って あちこち叩き回って叱られてた。
医師の話も息子同伴では何ひとつ聞けなかったけど
今日はもうずいぶんと大人しく、車椅子を気をつけて押してたり
お茶をあげたりしてくれてた。

施設の元気な入所者さんとも 明るく会話してたし。

やかまし息子も 私からみるとちゃんと成長してくれてってるなあ と
家族が闘病中の 日々のストレスの中 感じる。

とはいえ 元気すぎて 今日はドリフ見てなかなか寝ないので
叱られながら 眠りについた。

スタジオ4時間の付き合いに、見舞いの付き合い2時間。

お疲れさん トギ ありがとう。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/16(月) 01:34:00|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カナダへ。 | ホーム | ガイジン>>

コメント

お母さん少しはよくなればいいのにな。
チエコ働いてた店で、夫婦仲良く酒酌み交わしてらっしゃったのを思い出す。
回復して愉しく飲めたらね。いいね。
  1. 2011/05/18(水) 14:52:18 |
  2. URL |
  3. ときやん #-
  4. [ 編集]

ああ そうか そんなこともあったな。
回復はおそらく難しいと思うけど 少し前向きになってくれたら
それだけで恩の字だなあ。

病気にならないよう 元気なうちにケアすべきだったな。

ありがとね。
  1. 2011/05/18(水) 23:29:53 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/1065-cff42527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな