心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カナダへ。

本日 かいねはんが カナダへ発ちました。

空港まで見送りに来た10人以上家族&友人。

私達親子だけじゃなく
かいねはんが いろんな人達との関係を大事に関わってきたんやな って思った。

そしてみんな仕事休んで&サボってまで(笑)

未婚で生むには仕事が必要だ、彼女に仕事の相談を持ちかけたのが 6年前。
事情を説明すると そこから 
「私がお金出すから一緒に住もうぜ」 という ありえない太っ腹な提案をして
サクサクと事を運んでくれて同居となり 夫&父親不在のはずの我らの 
足ながオジサン的存在だったかいねちん。

妊娠時期から数えて3年 ひとつ屋根の下暮らしてきた。

特に地獄に堕ちてる人の面倒をみさせたら ピカ一な彼女のこれまでは
家族のケアや 私のような友達のケアで 時間と労力を費やされていたかもしれない。

彼女のことを 元職場が同じな呑み友達、同居人、ルームメイト
という言葉も使うけど ぴったりの言い様が見つからない。
恩人とも 思うし 父親代わりとも思うけど それでは足りない。
それでも限りなく友達の感覚のまま いろんなことをシェアできたような気に私にはなっている。 

今 私41歳 彼女32歳? 年こんなに違うのに明らかに賢いし
出会った頃は彼女は19歳だったけど すでに36歳の会話力のある子だったな。
それがもう出会って15年くらいは経ってるのだから 
まあ51歳くらいの知識があると言ってもおかしくない
(※これは、褒め言葉です)

深い気持ちというのは言葉にはできないものだ。

ありがとう という言葉では 足りない。

これ書いてるだけでも 感謝で泣けてくる。

単なる一緒に住んでいた友達 他から見たらそうだろう。
私にとっては トギの成長を一緒の目線でみてくれる 唯一の存在。
言えば誰よりも親よりも 安心してトギを預けられる人。

頭の回転が早すぎる上に トラブル体質でもあるので苦労することも多いと思うけど 
その分 人生経験としてはものすごい32歳ちゃうかな と思う。

自分の中で問題点があっても サクっと前もって対処してく努力を常にしてるので
非の打ち所がないのが 打ち所かもしれないね。

ワーホリで渡航することを決めてから あっという間に もうその日が来てしまった。
何もお返しができないままだった。

このカナダ行きは 彼女にとっては、やっと自分自身に貢献する
自分のための冒険&人生計画なので  大手を振って応援したい。

私達のできることは ちょっと遠くの空の下で 
ひとり頑張る彼女の健康と成功を祈り、
自分達も健康でいることと 少しでも前に進むこと。
そして 帰ってこれるときにいつでも会える場所にいることかな と思う。

みんなで展望台にあがって 飛び立つ飛行機が雲に隠れて見えなくなるまで 見送った。

farewell plane

トギは 飛行機を見送ってから 
かいねちんカナダ行っちゃったね、寂しいね・・・を連発。
何度も、何度も言うので 胸にぐっときている。
頼むからあんまり言わないでくれー 涙腺弱いんやから。
でも トギにとっても唯一 自分を愛してくれてる人なのだ。

そんなトギの思いは絵に描いて渡した。
110516_2007~01

おうちに来てくれてありがとう となっているのは
いつも会いにきてくれて という意味です。

踏切の上のほうにある 線路の上にあるのは カナダゆきの飛行機だそうです。

かいねはんに会いにゆくために、英語も頑張ってくれんかな(笑)

私は 小学生時代からずっと海外の文化に興味あって
結局、留学のチャンスを2度も見送って、今に至る。
当時の交流会などで一緒に参加してた友人で 海外へ出る子が何人かいたので
空港へ見送りに来たことがあるけど うらやましいなあ というちょっと悔しさに似た気持ち
しかなかったけど 今回の見送りにはなんとなく違う意味を感じた。

スカイプやインターネットの普及があり 便利に、しかも無料で連絡はとれると思うので
昔と違って そのへんの心配はない。
気候や食べ物、すべてが変わるので 体には気をつけてね。

であったころは確かガイジンが嫌いで とよく言ってたと思う。
そんな彼女が 逆にガイジンライフを送ることになるとは(^^)

目的に向かって 頑張る彼女を 心より応援してます!

スポンサーサイト
  1. 2011/05/18(水) 23:24:40|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<しばし更新を・・・ | ホーム | 母の見舞いへ。>>

コメント

えらいなー

そんなに若かったんだ?
いつの間に外国に興味が??

お互い良い影響があったんだね。
30越えて海外は度胸あると思う。
がんばってほしいですね。
  1. 2011/05/18(水) 23:43:41 |
  2. URL |
  3. yuko #-
  4. [ 編集]

いやー

なんか照れくさいのでコメントは控えようと思ったやけど、
ちゃちゃりんとこも書いてきたので、勢いで。

トギの絵、まさかこれを盗っていく人はおらんやろうて
ベッドに飾ってるよー。早く自分ちに飾りたいぜ。
あ、後、ブログの写真が見れないよー

>yukoさん
ありがとです!
がんばります!
  1. 2011/05/22(日) 03:54:31 |
  2. URL |
  3. かいね #-
  4. [ 編集]

あり

写真見れたわ、ごめんごめん
  1. 2011/05/22(日) 03:55:26 |
  2. URL |
  3. かいね #-
  4. [ 編集]

>yukoさん♪ →東京のyukoさん?堺のyukoさん?海外のyukoさん?

きっと東京のyukoさんだね?
30歳になるまで 人の面倒ばかりみてきちゃった人です
(私みたいな人とか...) 自分のための挑戦はいくつになっても
持っていたいと私は思ってマス!

>かいねはん

かいねちゃん カナダ行っちゃったね・・・の次は
カナダは今、何時なん・・・が流行中・・・

うあああ こっちもちょいと止まりぎみで見てなかったぞーー
私ってダメなやつ!
  1. 2011/05/26(木) 17:02:49 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/1067-1553cb68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな