心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソウル・ミュージック Soul music

パンパカパ~ン♪

ソウルミュージックの「ソウル」語源を発表します(笑)

マブダチの"CCK"と呑み呑みしてまして
アタイらソウル好きだけどそういえば語源ってナニ?
って話に。私も愛聴暦は長いですしこの手の本も読んで
映画などもある程度見て参りました。

・・・が。直訳すれば 「魂」
(かたまり・・・じゃないよ。たましいだよ。)なんですが
決定的な答えが私の持ってる本にも書かれておらず
うやむやにしてました。

スラングで言いますに 元気になる とかいう意味があるそうな。
魂って意味ももちろん含まれるんでしょうけれども?

私の認識の中で 現在R&B(アールアンドビー)
と呼ばれる90年代の歌ものと、
60年代の公民権運動などが盛んだった
R&B(リズムアンドブルーズ)は別ものであり
その60年代のリズムアンドブルーズとゴスペルが混ざった
ポップミュージックがソウルと呼ばれるようになった。

ジャズはもう少し前の話でありますが
この頃のアフリカ系アメリカ人は社会的に劇的な変化を迎え
アイデンティティを音楽で誇張していった、
音楽の中でもその団結をさらにかため、
大きなアメリカ文化のひとつを築いたと言える。

ちなみにリズムアンドブルーズのブルーズは空のブルー
ゴスペルはゴッドgotとスペルspell が語源。

ブルーズがpain(痛み)の感情を含むものを歌うものが多く
ゴスペルはgod(神)を称えるものであります。

リズム アンド ブルーズ(Rhythm and blues)....
そこから ロック アンド ロール(Rock and Roll)
も生まれたのですよ。

・・・・と自分は解釈しています。

ちなみにHIP HOP とは
独立記念日や労働の日のような祝日 あるいは何かにつけて
アフリカ系アメリカ人やラティーノ系 が開いたパーティ。
ブロック・パーティのイベントの中で 生まれたものらしい。
※私はHIP HOPはよく知らないので 去年封切りされた 
 同タイトルの映画を見るよろし。

違うぞ!という方で正解を知っておられる方は是非教えてほしいです。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/24(土) 01:47:04|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<わがまま | ホーム | 母の学習>>

コメント

ありがとーーー

やっぱり「かたまり」もとい「魂」が語源なのね!
そう考えると一番私もしっくりくるよ
理不尽な差別の中でも「自分たちの魂はいつも美しいのだ」という叫びなのかもしれないなー。もともとは・・・
ちなみにゴスペルの語源も初めて知りました。勉強になります。
ありがとーー!ちゅ★
  1. 2007/03/24(土) 12:49:23 |
  2. URL |
  3. CCK #-
  4. [ 編集]

CCKたん

ごめん 頭文字にしちゃって(^^;)
カテゴリ分けって ややこしいわね、うん。
CCKに問われるまで それこそお蔵入りする問題でした。ほほほ。おかげで私まですっきりしました!
細かく書いてくとこのネタは長くなってゆくので
短くするのに苦労しました(笑)
ドラマティっクス、バンドリクエストしますからね♪
  1. 2007/03/24(土) 23:49:09 |
  2. URL |
  3. 黒岩チエコ #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/04/06(金) 20:58:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

mieさん

カントリーとリズムアンドブルーズで ロックンロールが生まれたんですか なるほど~ ありがとうございました。
ちなみにカントリーはさっぱり弱いですぅ。
  1. 2007/04/07(土) 00:21:12 |
  2. URL |
  3. 黒岩チエコ #-
  4. [ 編集]

その時代、その土地に生きた人しかわかりませんね。
ニュースと一緒ですね。。。
  1. 2007/04/07(土) 01:35:39 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集]

そうですね

カテゴリが多くて変化しするからさらに分かりにくくなりますね。
  1. 2007/04/08(日) 01:34:48 |
  2. URL |
  3. 黒岩チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/107-4782ed41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな