心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その後の母

9月24日に心筋梗塞で救急入院した母(5年前に脳梗塞で寝たきり)

今週峠がありました。

木曜日 心不全のためまた危篤。(4回目?)

金曜日 酸素マスク100%濃度でも70%を切ったため 
     臨終の可能性との知らせあり。ひとまず駆けつけるが
      問いかけたら少し反応あり。
     トギもいるのでひとまず姉が夜は付き添い。
     昏睡の時間が長く呼吸と酸素の数値は不安定。

土曜日 トギ バスケの予定だったが危険な状態だったので
     学童に預けて日中ずっと付き添い。
     覚醒の際にいろいろと無駄に話かけてみる
      酸素の値安定し始めて、濃度30%に。
     単語レベルで言葉を出せるように。首を起こそうとする。

日曜日 自己呼吸回復マスク外れ。鼻からの吸入のみになった。 

月曜日 同じく病床についている母の兄が車いすで
     はるばる亀岡から家族で見舞い25年ぶりに再会。
     そこでみるみる母の顔色や目つきが変わってきた。

火曜日 食事開始。すごい回復。

それでもこの状態から回復するのはすごいことですと医師に言われました。

母の兄と母は8人いる兄妹の中ですごく仲のいい二人で
生きて会えるとは思ってなかっただろう。

正直このまま逝ってしまうだろうって思ってたので
急な訃報になるよりもと思って状況を連絡したら 
ちょうど向こうも見舞いに来てくれる予定を立ててたと聞いて 
これで最後になるかもしれないから是非来てほしいとその日程を早めてもらった。

病気になって痛みの消えない日々で さらに夫に先立たれ
一人ぼっちの施設で躰が動かなくなっていってた。
生きててよかったと思える大きなことがひとつあって良かったな って思った。 

生きる希望を持てない家族を 必死に励ますことのしんどさをこの5年感じてきた。
精神的な力が働いて宣告されている命が 
自分から生きようとするのであれば心から応援したいと思う。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/15(火) 20:06:26|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライブ情報! | ホーム | 心不全>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/1142-723582f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな