心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

腹イパーイ

昼ご飯を食べた後 散歩中に例のインド料理店の前を 通過。

挨拶文だけコピーしたのだが 持ってくるのを忘れて
ああ 今日は違う道を通ればよかった・・・
と何気に小心になりながら通ったら
ご主人が嬉しそうに出てきた。

中へ入ってと言われ 入ったものの、電車を見たいフサフサ坊主が
許してくれず 外へ、そのままごめんね 後でと言いながら公園へ。

しばらく遊んで またその店の前を通り
どうか昼休みでしまってますように・・・
心の底で願いつつ さっき振り切って出てきたので申し訳なく
て前をさっと通る(早足)

そしたらご主人がまた嬉しそうに出てきた。

印「さっきジュース入れたのに…」
私「あ、それはそれは....すませんです(._.;)」

印「ちょっと軽く食べますか」
私「いや ゴハン食べてきたとこなんで けっこうです」
印「ちょっとだけ」
私「え、でも」

さっきまで興味なかったフサフサ坊主が ジュースを見て嬉しそうに中へ。
(あーこれ、食べたくないのよ 今)

印「ゴハンね どうぞ ここです」すでに用意されていた。
私「.........」すでに胸やけ開始。

(え…食えないって)私の気持ちをよそに 腹をすかせたインド人4人が
カレーとナンにぱく付き もくもくと食べる。

こういうの 無理して付き合うのは苦手です。
でも逃げる手がなくて いれられたお皿をつき返すわけにも
いかず 残すことを予測させながら 食べはじめる。

(む、無理ですって)私の気持ちを知ってかフサフサ坊主は 
ジュースを飲み終えると電車の方へ。追いかける私。

食事を用意されて立つのは失礼と思い
連れ戻った...... ところが

大きなナンが追加されていた。


(誰か助けて)美味しいんだけど 腹一杯です…うぐっっ。
また走り出す坊主。追いかけるために席を立った瞬間、

またカレーがとゴハン追加され。

(ぎゃーーーやめて 必死に食べてるのに)
私「あの…ホンマにおなか一杯なんすけど…」

入れるのは従業員のオッサンなんだが 
困る姿をインド婦人は笑いながら見ていた。
インド婦人とほぼ同一の量のゴハンをよそわれ、性格的に断れないので
胸やけしながら帰ってきたことは言うまでもない。
2時間前にゴハンを食べたばかり。
明日は口内炎ができると思う。

「おなか一杯なのでけっこうです」
ヒンディ語を調べなくてはか。助けてpanda.....
ちなみにインド婦人は21歳だった。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/30(金) 01:36:48|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<心配。 | ホーム | ペンパル~>>

コメント

南インドのお食事はわんこそば状態

ゆえに食っても食っても減らない(^^;)

ごちそうする側は、どんどん足すのだよ。足すのを前提に飯を炊き、ナンやチャパティを焼くのだ。(嫁時代、面倒なのでおかわり分も一度に飯を盛って怒られた私(T_T)だって結局おかわりするねんから一緒やん?)

食う側は、もう十分ですという言葉をまず覚えねばならん。
ネパール語だと簡単!「ぷぎょ」でよいのだが、ヒンディーだと「ばす」ばすばすと続けて言おう!バスバス走る~♪ほら?覚えたね(^^;)

ほら、インド婦人若いやろ?
南アジア人は老けて見えるのよ。特に女性は。

では今度、インド婦人と対決しにいこか?
南アジア人は皆、子ども好きやから子どもがいると喜ぶのよねぇ。
それともたどたどしいヒンディーを喋るパパンダ投入しよか?

それより、そろそろ恒例の花見いかな
  1. 2007/03/30(金) 15:44:26 |
  2. URL |
  3. panda #-
  4. [ 編集]

花見!

しようしよう!
今日ウェすティンの横の公園行ったけど咲いてたよ~
インド婦人対決、する(^^)?
店のピーク時間は 日本語できないから
役に立たないらしくて追い出されるみたい。
あ、たどたどしいかどうかは私には察知できませんが 
パpandaも歓迎。なんにも通じないと何を喋ったらいいのかさっぱりわかりまへんねん....気弱っ。

バス 今覚えた!ダンニャバード!
  1. 2007/03/30(金) 17:13:55 |
  2. URL |
  3. 黒岩チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/116-568ce86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな