心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セサミ VS Wiggles

セサミストリートこちらレビューが5つ星★★★★★

音楽がダントツに好みです。

あの歌の名前はなーに?
What`s the Name of That Song?
クィーンラティファ嬢も出演。

数えてみよう123
123 Count with me
終始まとまってる。

Bert & Ernie's Word Play
まだ持ってないのでこれから。

『セサミストリート』とタイピングする時に
絶対に『笹身ストリート』になる。ゴマストリートも変わらないけどね。

そしてだ


私は苦手だが1本持っていて子供が絶賛。こんだけ踊られるとねぇ。
子供達はいろんな人種多様に出演してほしいけど無理ね。
買いたくないけど買わねばなるまいか?
Wiggles





アマゾンの紹介文がすごい。↓
Amazon.co.jp
ザ・ウィグルズは、本国オーストラリアの2~6歳児にビートルズに匹敵するほどの人気グループとってはとしてあがめられている。パンツにアリが入ったような身のよじり方をしたり、歓喜の雄たけびを上げたり、熱狂的なコンサートを開催して国中をまわったりして人気を得ていった。そして彼らの名前の付いたTV番組で、ウィグルズ人気は不動のものとなった。この『Let's Wiggle』でもアンソニー・フィールド(青シャツのメンバー)、マレー・クック(赤シャツ)、グレッグ・ペイジ(常に黄色のシャツ)そしてジェフ・ファット(おなじみの紫のシャツ)が、恐竜のドロシー、フェザーソード船長、たこのヘンリー、犬のワッグスという着ぐるみの仲間たちといっしょに“Fly Through the Air”, “I Look in the Mirror”, “Little Brown Ant”などの曲でおもしろおかしいキャラクターを存分に発揮している。シンプルにアレンジされた音楽とわかりやすいテーマ性(1曲の歌詞の内容はだいたい“雨が好き/夜ベッドに横になり/雨音を聞いていた”ぐらいのものだ)で子どもたちも集中力をきらさずに聴き入ることだろう。さらに、彼らの音楽が自作自演であるという点でもこのウィグルズは賞賛に値する。アルバム中の13曲がメンバーによって書かれた曲であり(残りの曲は、“Sing a Song of Polly”, “Bound for South Australia”のようにスタンダード曲だ)、自分たちでギターを演奏している。ところどころに過剰なまでのオーストラリア色が出ているところが玉にきずだが(カンガルーだのワライカワセミだのが歌の中に何度も登場する)、彼らよりお宅の小さなお子さんをウィグル(体を小刻みに動か)させるグループは絶対に見つかりませんよ、お父さん、お母さん。(Tammy La Gorce, Amazon.co.uk)

だってさ

このメンバーは幼児教育を勉強して知り合ったらしい。
まぁ 嫌だけど....認めておこかぃ。

ちなみに

訳者は『パンツに蟻が入ったような身のよじり方』という表現をしてますが
その表現を自ら使ったのは ソウルのゴッドファーザー・ジェイムズブラウンなのであります。

密かに反抗.....。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/17(木) 17:57:17|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<歌をば。 | ホーム | 周波数ですよ。>>

コメント

あ、あの緑のは

恐竜やったん?

。。。きゅうりかと思ってたv-12


紫のもタコかいな。。。子ども番組にってタコ出すか?
  1. 2007/05/19(土) 10:07:10 |
  2. URL |
  3. panda #-
  4. [ 編集]

そやねん恐竜とタコよ

だいたいウォンバットって動物(ワライカワセミに当たるのか?)が歌に出てくるんだけど カンガルーはともかく
普通の絵本にまず載ってないからね。

うちのモジャモジャはあーいう着ぐるみ系は苦手みたい。本人がマンガみたいなんやけどね。

恐ろしいことに 見慣れてきた自分がここに。

台所でつい鼻歌を.........キャーーーーっ”

  1. 2007/05/19(土) 15:34:06 |
  2. URL |
  3. 黒岩チエコ #-
  4. [ 編集]

ウォンちゃんはかわいいぞ~

ウォンバット(もちろん豪限定の動物)はかわいいぞ。
すんげえかわいい。
画像をググってみなされ。
昔、ウォンちゃんを抱っこする為だけに豪へ行こうかと姉とマジで考えていた時期があった(^^;)
日本じゃ、阿蘇クマ牧場だっけ?で抱っこできるそうな(果てしなく昔の情報)

ワライカワセミは鳥ね。鳥のくせにケラケラ笑うらしい。

Hi-5にしてもWigglesにしても、豪独自の動物を登場させることで、
妙に豪の意地を出しているように思う。
Hi-5も「いやぁ、なんでそこで犬でなくてディンゴ(豪の野生犬)やの?」とツッコミたくなる(^^;)

Wiggles一回見せてな~
  1. 2007/05/20(日) 18:00:52 |
  2. URL |
  3. panda #-
  4. [ 編集]

ウォンバットは

辞書で写真は見たのよ~ 今自分で気がついたんだけどカワセミ?カワウソとイメージを勘違いしてた。
...にしても違うけど(^^;) 
細面のアライグマみたいな大きなイタチみたいな
写真だったよ たしか。

けっこう豪英語って聞き取りにくいよね?
英語字幕ほしーー。私の場合は子より親が勉強
せんならんからさぁ・・・(汗)

鑑賞会はいつでも受け付けします!
モジャ君は歌もフリも覚えてるけど 頼むから夜に
見てカンガルーになって飛び跳ねないでほしいわ。
近所迷惑が気になる!すごい跳躍するよね?

  1. 2007/05/20(日) 22:33:07 |
  2. URL |
  3. 黒岩チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/157-78b3b105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな