心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カルマ

縁(えん)というものは、
インドなどでは、カルマとも業とも呼ばれているらしい。

カルマについて書きたくて
以前にちょこっと調べた時コピらせていただいてたんだけど
いざ読み直ししてみようとしたら
そのブログがなくなってしまって探せない この記事
紹介していいっすかーのご挨拶ができない。

ご本人さん いらしたら 是非お声かけてください。

以下、「カルマ」について その方のブログから抜粋。


原因と結果の法則の内の、結果がまだ現れていない、

不完全燃焼のエネルギーのこと。


原因と結果の法則は完全なので、

必ず、原因から結果を生もうとします。

でも、時期やタイミングの問題で

結果を生むことができずにくすぶったまま残ったエネルギー、

そして、結果を生み出す機会をじっと待っているエネルギー、

これが、縁の正体です。


前世などで、原因となるエネルギーのやりとりをした者同士は、

今世でひきつけられます。

それは、結果を生み出そうとするエネルギーがそうさせます。

そして、結果が生み出されれば縁は切れて、

その者同士は別れたり、離れたりします。


さらに 悪縁、くされ縁というのは、

かなり多くのエネルギーがくすぶっていて、

また、不のエネルギーが強いために、

より多くの結果を現象化しないと縁が解消しません。

そのため 悪縁、くされ縁は、

なかなか解消されず、縁もなかなか切れないのです。

それだけ縁が深いということです。


悪縁やくされ縁の人とは、

じっくり落ち着いて、根気よく取り組んでいく必要があります。



と、いう内容。

ああ そういえば 縁切り神社に行ったなぁ 私も。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/03(日) 01:24:04|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<先住民の言葉シリーズ | ホーム | アール>>

コメント

エネルギーなのか?

インド哲学のカルマ(karmaサンスクリット語ね。うちのチビの名もサンスクリット語源だが)を漢訳してから和訳されたのが業。
というわけでカルマ=業(宿業)。
で、縁っちゅうのは、業の中に含まれる。

前世現世の因縁も業の中のこと。
よい業を積めば、よい縁がやってくるのさ。

因果応報。(←これ私の根幹思想)
日々、よい行いをしてよい業を積んでいくのさv-218
  1. 2007/06/03(日) 14:08:55 |
  2. URL |
  3. panda #-
  4. [ 編集]

pandaはん

このお方によれば エネルギーだそうだ。
「気」みたいなもん?
くされ縁 ってよく聞くしうちの親も使うんだけど
私はあまり使わない言葉だな。

この手の話はあの人呼ぶか 江原さんだっけー?
ははは。

  1. 2007/06/03(日) 16:12:32 |
  2. URL |
  3. 黒岩チエコ #-
  4. [ 編集]

what goes around comes around.
if you do a good thing, good thing will happen to you, and if you do a bad thing, it will came back and haunt you.

my name is Earl からの抜粋です。
実はあたいも見てるのさ、例のページでさっ♪

  1. 2007/06/06(水) 01:35:12 |
  2. URL |
  3. putamama #-
  4. [ 編集]

そうなのねん♪

なんか楽しいよね あの番組★
つい見てしまう。でもちょうど晩御飯どきなんで
見れるときに。 そうだよね~行いが帰ってくるんだよなぁ。自分に強く人に優しく生きてゆこう・・・っと。
(んなことできるんかいな?)
  1. 2007/06/06(水) 02:00:32 |
  2. URL |
  3. 黒岩チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/178-0b27e851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな