心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WAR ~ローライダー~

敬愛するバンドのひとつに WAR というバンドがある。

日本ではほとんど評価された形跡がないみたいで
あまり共通の趣味の人がいない。

なので少し紹介したいと思う。

メムバー
Howard Scott(G/Vo)
B.B. Dickerson(B)
Lonnie Jordan(Organ)
Harold Brown(Ds)
Papa Dee Allen(Conga)
Charles Miller(Cl/Saxes)
Lee Oskar(Har)
途中、脱退したエリック・バートン(元アニマルズの歌い手)
もWARを立ち上げたメムバーの一人である。

070126_1712~02.jpg


プロヂューサー
Produce by Jerry Goldstein

ラテンアメリカ色を感じさせるサウンドで 
チカーノ・ラッパーに絶大な影響を与えるバンド。
しかし全員 合衆国出身で 
ハーモニカのリー・オスカー(デンマーク出身の白人)以外は
黒人でラテンアメリカ出身の者はいないそうだ。
ロスの南方にあるコンプトンで育ったロニージョーダンが 
その街に住むマリアッチやサルサを聞いていたことがラテン色を
強く感じさせる一要因であるらしい。

代表曲は「世界はゲットーだ!」The world is a getto



↑画像クリックで商品詳細見れるよ。

「シスコキッド」Cisco kid
「LOWRIDER」
「仲間よ、目を覚ませ」Why can't we be friend?



↑画像クリックで商品詳細見れるぞ。

(この4曲カラオケを以前見つけて感激した覚えがある)

HISTORY はこちらが詳しくのっているので
興味ある方は銅像。



WARの中ではきっと有名な ↑LOWRIDERって曲です。

映像が見れるとは素晴らしい世の中ではないか!

ちなみにローライダー というのは 主にメキシコ系アメリカ人が好む
スタイルで アメ車などを改造して前輪を浮かせたり,
パーツの一部を回転させたりするカーアクション。 
背景がアメリカだからこそ絵になるが、エアブラシで派手にペイントされた
車体もあり、狭い日本なんかで走ると大変目立つ。

過去インテックス大阪 でもその磨かれたボディと性能を
披露するモーターショーが開かれていたのでよく足を運んだものだ。
普段どこにいるんだ?というようなTHUG(チンピラ?)チックな若者も、
毛足の長いマフィアご用達犬も お見かけした。

そのローライダーのバックミュージックとして
WARの曲はそれ系の人達に愛されている。
最近の映画ではニコラスケイジの60セカンドで「LOWRIDER」
QueenラティファのTAXIでもたしか「CISCO KID」(?忘れた)
ちょくちょくサントラで耳にしますが・・・
ローライダーのシーンじゃなかったような?
GLCでやってる同じくメキシコ系アメリカ人 George Lopez
というサンドラブロック監修のテレビコメディがあるが
そのテーマソングも 「LOWRIDER」
WARがかかると私は即座に反応するほど 好きだ。
テーマソングがいいと見るようになる。
名前がシンプルすぎて 日本の音楽検索ヒットにつながらないらしい。

WARの今の活動は 事実上メンバーが分散して
ロニーの率いる「WAR」と リーオスカーの参加がある
「SOB(Same Ole Band)」の2つあるそうだ。(2000年現在)
ワタシは今あるレコードで十分堪能できているが
このバンドの魅力を説明するに 難しい。
カラダの受け入れ体制に大きくよるところ。

WARかっちょええ。

インテリではない渋さを求める人は是非、聴いてほしい。
かなり土臭くて 生の楽器と人間の音がします。

わかんないからベスト盤でいいというお方も

でサーチしてみて?
(長い日記の上 さらに余談)

メキシコ系アメリカんパパがご近所におられます。

で、メキシコ系アメリカ人でWARを知らない人はいないはず!

と思いこんでたので WARの話ができるはずだと鼻息荒立てて
聞いてみたら・・・あっさり

「知らないよ」

と言われショックを受けたことがあり。

そんなバカな!

ショックのあまり 是非 聞いてちょんまげと音源を入れて 
渡したら 「ほとんど知ってた」

と答えが。

そうでしょうとも!(笑)

曲名とかミュージシャんの詳細は知らなくても
親戚一同 でよく耳にした音楽だそうだ。血ですか、やっぱり。

おほほほ やっぱり!・・・と大変小さいことで大喜びしたワタシ。

それほどまでに WARを話せる友がおりません。

サンプリングなどで密かにたくさん使われている。
そういう意味で70年代の激動な背景が生み出した音は
後世に残りつづける。

しつこいようだが WAR かっちょええって。

誰か好きになっておくれ!
スポンサーサイト
  1. 2007/01/28(日) 02:25:52|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<幼児語 | ホーム | New born baby>>

コメント

WARのこと

ほんと、日本ではヒットしませんでしたよね。

ぼくのブログで、WARのこと書いてます。過去ログをたぐってください。
  1. 2009/07/14(火) 09:54:43 |
  2. URL |
  3. IKEGAMI #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

IKEGAMI さん

WARと親交の深い方で、大変驚きました。
ヒットした当時は私はたぶん小学生で 大人になってからのレコードリスナーです。
記事の中にありました、「リーオスカーのハーモニカは金太郎飴」 にはうなずきました。  
そしてあのクアーズの缶の上にメンバーが聳え立っているポスターにはしびれます。
日本では支持がないようでしたが 最近はカラオケに曲があるんですね。(4曲くらいあったような)
興味本位で全部聞いてみたりしましたが。

興味深い記事ばかりでした。また読ませていただきます。
コメントをありがとうございました。
  1. 2009/07/18(土) 23:21:14 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

WAR来日

WARがなんと来日してました。
SUMMER SONIC 2009で講演します。
昨日気がついてびっくりしました。
すでに大阪では、8/7(金)に終わっており、
東京は明日8/9(日)です。
当日券で観れないかなと思っています。

> ロニーの率いる「WAR」と リーオスカーの参加がある
> 「SOB(Same Ole Band)」の2つあるそうだ。(2000年現在)
ですが、現在は、オリジナルメンバー
Howard Scott、Lee Oskar、Harold Brown、B.B. Dickerson
の4人は、
「LOWRIDER BAND」
を結成しています。

http://lowriderband.com/

また、リーオスカーが抜けたあと、中村哲也が加入していたのですが、
最新(2008)のLIVE-DVD(BD)(輸入盤)を見たところ、
いなくなっていました。
このLIVE-DVD(BDを購入しました)画質もいいし、良い出来です。
購入してみてはいかがですか。
ただ、ロニージョーダンだけなのは、さみしいですが。。。
ちなみにWARのオフィシャルサイトは、
http://www.wartheband.com/home.html
です。
  1. 2009/08/08(土) 02:32:11 |
  2. URL |
  3. シスコキッド #-
  4. [ 編集]

このところライブから遠ざかっていたもので、
このイベントは知りませんでした。
もう間に合わない!
ロニーだけっていうのが寂しいけど、まあオ
リジナル・メンバーはローライダー・バンドの
ほうにいますから、そっちの来日を待ちまし
ょう!
  1. 2009/08/09(日) 21:15:08 |
  2. URL |
  3. IKEGAMI #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

シスコキッドさん&IKEGAMIさん

うわーーーー・・・全然知りませんでした(--;)
東京では見れましたでしょうか?サマーソニックだったんですね・・・。

ワタシもローライダーバンドの方を期待します。
子供がいるのでなかなかライブは難しいんですけど 
イベントだといけるかもしれないので嬉しいです。

情報を ありがとうございました!

  1. 2009/08/10(月) 20:58:59 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

War渋いですよね~。

はじめまして。けろよんと申します。

Warは思い入れありありなのでコメントさせていただきました!

小学生の時に山中湖畔のディスコ?(みんなシスコキッドで踊ってた)のジュークボックス(古っ)で、聞いて以来、虜になりました。曲名が分からないまま地元のレコード屋で片言の歌詞と、鼻歌を歌って店主に取り寄せてもらいました。
あっけなく「ワールドイズゲットー」をゲット(笑)しましたが、
今考えて見れば、自分の執念もさることながら、そのレコード店主もツワモノでしたね。
小学生の鼻歌から、みごとWarのアルバム入荷してくれましたから。
シスコキッドで黙々と、あんまり楽しそうじゃなく踊っていたあの踊りが今でも忘れられません。
ステップ覚えてます。
  1. 2011/01/16(日) 23:53:49 |
  2. URL |
  3. けろよん #-
  4. [ 編集]

なんと2年も前にコメントいただいてたんですね。ごめんなさいね。介護と子育てで怒涛の日々で気がつかずにいました。何気に昔の記事を編集するのに見ていたら 21もの拍手が・・・汗 今頃で申し訳ないです。鼻歌でWARゲット・・いいレコ屋ですね!WARの曲って 歌メロの映えるものと言えば Why can't we be friend とか けっこう明るいし繰り返しのメロディですね。音色が独特なので口では表現できにくいですね。うーん でも好き。

今頃レスでごめんなさいでした。
  1. 2013/10/15(火) 20:27:36 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/21-f9367515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな