心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日野暮用があって 託児所へ2時間預けた。
家族以外に預けるのは これが初めて。

最近の悪行三昧に疲れているので
預けてしまったらどんな風になるか見てみたかったというお試しもかねて。
同じ預けるなら英語のレッスンがあるという所を選んだ。

簡単な手続きを済ませてバイバイ。
泣きはせず、ママ・・・と呼ばれてはいたが 
「早く離れた方が泣かないですよ」と言われてドアを開けられたので去った。

2時間って一瞬やった。

でも他人に預けるというのは 全く落ち着かないものだな。
羽をのばすとか 開放感を味わうとか そんなんじゃなく
早く迎えに行きたい気持ちになっていた。

で 迎えに行ったら・・・・
・・・なんと 寝ていた。

は???家ではこんな時間に寝たことないだろうよ?!
英語のレッスンはよ?

ここでエネルギーを充電するなよ

「それが 英語レッスンが終わったら ママー って泣き出して
10分くらいは探して泣いていて(それについてはカワイイじゃないか!)
泣き疲れて寝ちゃったような感じでした って。」うおー 初めてだからね。

聞いて断乳の時の泣き諦めを思い出した。

保育スタッフの人が抱きかかえて玄関に連れてきて
「今声かけたけど 熟睡されてるんですー」とそーっと手渡された。

手渡された瞬間 お目目がパッチリ。

そして「ママ!」と元気に一声。


たぬき寝入りか?と思える反応だった。

外国人講師による英語のレッスンでは 最年少のくせに他の子を引率するかのごとく
歌って踊って 大奮闘だったらしい。
かなり歌いこんでますねと言われた。(何の曲を歌ったんだろう。)
普段踊らない子までフサ男を真似して踊ってたとか・・・
将来は有望だ。普段の悪行はここでは発揮されずに済んだ。

その帰り道は 珍しく手をつなごうとして歩いた。

手をつなぐといつも振り離されるのだが
今日は長らく離そうとせず、小さい手にすごく力が入っていた。

その手から息子さんからの愛を感じた 一日だった。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/25(木) 00:20:27|
  2. 息子の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハロウィン | ホーム | て。>>

コメント

うちも

手を握ると振り払われる。
母、凹むし。

うちは生後3ヶ月から預けてるので、仮に里子に出しても問題ないと思います。
  1. 2007/10/25(木) 23:32:57 |
  2. URL |
  3. yumi #ijoVpeQY
  4. [ 編集]

里子>yumiさん

うちは 里子というより 最近うちの婆さんを 母と勘違いしているのでは?
と思うほど なついてしまいました。 祖父母って甘い。でも私が普段怒っているから 
逃げ場があるほうがいいと思うので 仕方ない。
一緒に過ごす時間が長いとか 短いとか関係なく
子供は必要な人と愛してくれてる人を察知してると思う。
  1. 2007/10/26(金) 15:23:58 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/312-46e1b7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな