心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

演出。

最近たてつづけに英語系の子供イベントや 体験レッスン 
プレイグループ に参加してる。
 
1年半前にサンプル教材をもらっただけで  
「自宅で使ってるのでどんな教材か見たかっただけで買う気は今はありません。」
とはっきり言ったけど 丁寧に案内がくる。
他社の教材勧誘の電話は失礼な受け応えばっかりだったが
ディズニーはとても感じがよい。
行ってもホントに勧誘されないのでいい。
今日のディズニーの講師がとても綺麗で可愛くて 良かった。

けど実際教材のサンプルは好みじゃなく
無料イベントに行くたびに「やっぱり買わないぞ」というい気持ちが増す。
そして家で機械に向かって学習するより
言葉は人と直接接して学習してほしいと思う。  
私はレッスンはなるべく男性講師を探そうと思ってた。
なんで男性を探してるか て言うと

あまりいい女性講師だったら 

母の順位が下がりそうだからdeath・・・


講師は子供に対して楽しさを演出しなくてはいけない。

この辺のところは ライブをすることと 全く同じ感覚かも。

しかも自然に演出しなくちゃ。


人前で歌う=楽しさを演出=お客さんがのってくれる
→またライブを見に来たいと思う。

でもけっこう派手ーなパフォーマンスをしてはじめて
自分が期待する反応の3分の1が返ってくる。
歌詞を忘れんじゃねーか 音をはずすんじゃねーかという不安の中(笑)
大げさなアクションでなくては ホントにミスった時に
チンチクリンボタンを押されてチンチクリンになりますから。

お客さんが楽しいと思ってくれると 自分はもっと楽しい。

子供の語学も 楽しまなくては続かないものだ。

大きく 楽しそうに 分かりやすく 寛容に。

母業やってると 怒ってばっかりだから 
こうやって 他の教育者に会うのは とても参考になる。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/01(土) 23:23:12|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ライブの準備・・・・ | ホーム | 子供イベントへ>>

コメント

うちは順位に性別関係なし

母よりもいつもダヂィがよいのだと。
父ちゃんプーになってずっと一緒におるようになって
その順位は常に一位をキープ。

でも男性講師は必要やろな。
男っぽいしゃべりになってもらわな困るよな。
私にゃわからんが英語でもあるっしょ?男英語、女英語って。

ネパールでも嫁と話すことで日本語を覚えたご主人は
結構オネエ言葉でしゃべってる。
私は男らしいしゃべりやからか?
父ちゃんはあまり影響されんかったようで(^^;)

コパンダのクラスの副担任は日本人男性。
しかしこれまたすんごい子供のオーラを発する一見少年。
夜中歩いてると補導されそうな感じ(^^;)
そして完全にチビずの中に溶け込んでる。
語学以前に、頭突き、ジャンピングキック、ラリアートと
恐ろしい馬鹿力で突進してくるコパンダのお相手には丁度よいわ。
  1. 2007/12/01(土) 23:50:00 |
  2. URL |
  3. panda #-
  4. [ 編集]

ほう>pandaはん

副担任が少年先生か(笑)
うちもすんごい勢いでジャンプ&タックルしてきて
毎日私どこかが痛い。「いたい!」「やめて!」「いい加減にせえ!」
この三つが頻繁に使う会話集よ。
英語に男性語と女性語あるん? 知らなかった。
今日は初めてまともにおままごとを体験、
けっこう楽しかったようすで大人しく座って調理ごっこしてた。

老け顔Bros は2人ともなんかオバはんぽいもんね。
ご主人はものごし柔らかいから さらにオネエ言葉がはまるのかも。
うち女手でもガラがよいとはいえないが 
つい使うものといえば「あたし」 これはまだ自分のことを
まだママと呼べずお母さんと言うときとか怒るとき「これは、あたしの!」
って言ってしまうことがある。 そういや 「やめて もう!」 
とかもカマっぽいのかしら。男らしく・・・育つんだろうか・・・・

  1. 2007/12/02(日) 22:18:50 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/348-55201a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな