心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファンレター

あるアーティストの myspace official page を見ていて 
ブログの購読者になるためにメッセージをつけてフレンドリクエストをした。 

つたない英語で

「あなたを初めてみたのは 1991年ののJazzのイベントで
ワタシは当時 ケータリング担当でバックステージにいました。
その時以来 フユージョン というものを 聞くようになりました。
応援してますので がんばってくだサイね。」

という単純なファンレターだ。 37歳 ミーハーな私。 

一人酒の力。

そしたら・・・・・・承認とメッセージの返信もあった。

こっちのプロフィールを読んでくれたらしく

I hope all is well..hello to your son!

とうちのフサフサ坊主にも言葉が加えてあった。

そのイベントがきっかけでFusionをよく聴くようになり
今ではその人は好きなアーティストの10人に挙げられる。

だからとても嬉しい。

1977年から1992年まで続いた 野外Jazzフェスティバル。
私がお仕事に参加できたのは 2年(2回)。
その年の映像(東京の分だと思う)がこれ。

この曲をなくしてこの人は語れまい。

そのイベントはバックステージの仕事の中でも特に印象に残ってる。
Jazz好きなお客さんのコアなノリ(ノッてる人 と 反対にうなだれてる人)と
アーティスツのあのファッションセンスはどうだろう?と思った事は忘れられない。
※もちろんこの件はご本人にはお伝えしておりません(笑)

近年 トレードマークはハット帽になっただけど
あれは尊敬するJazz Playerに敬意を表したスタイルらしい。

そこではいろんな人がたくさん承認されているのだけど 
メッセージの返信もくれるのは嬉しいね。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/22(土) 00:35:18|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<When your life was low | ホーム | ライブの追い込み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/361-fad62e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな