心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バランス

バンドって楽しい。

でもバンドをやっていて 困ったことは 一度耳が悪くなったこと。

浜崎あゆみさんが難聴だというニュースに同調しながら読んだ。 



前に一時期 爆音バンドと毎週のリハーサルが続いたせいか 左耳に異変が。

ちょっとした音やグラスを机に置く音がガンガン耳から頭に響いて 
電話が痛くて仕方ない 普通の生活音が痛い、 
ほんと毎日イライラ、人の話声や音楽が大嫌いな日々だった。

音圧によって鼓膜が内側へへこんで
発症から自覚までの期間の倍を治療に要する 病気で
聴覚は右耳の3分の1くらいだった。

このまま続けると難聴になるよ と言われてすごく恐ろしくなり、
バンドって楽しいけど 気をつけなくてはいけない事もあるんだと思った。

3年間 耳鼻科に通った今は 
風邪や鼻水の時以外は普通に過ごせるようになってきた。


それ以来 現在の活動 スタジオには 耳栓が必需品。
メンバーには悪い気がするけど 小さいスタジオにこもって
好きなだけ音をあげられると 歌い手の耳は 確実に悪くなるので要注意。


ドラムやベースや手数は上手いけど爆音の人っている。でも、

周りの音とのバランスをちゃんととっている人こそが上手な人に違いない。 

迫力っていうのは音量じゃなく 演者の意気込みとかパフォーマンスだよね。
だから基礎は大事だけどボーカルも声量だけじゃない。と思いたい。

ボーカルから メンバーに「ねえ ちょっと音量下げて」って言うのはとても気を遣うこと。
バンド隊の方々は 「こいつ声量ないなぁ」なんて思うこともあるんだろうけど
よく声の出てるボーカルさんでも電気音や太鼓に負けないように 
必死に声出して喉つぶしてたりします。

マイクにはボーりゅームだってついてます。
でもハウリングが起きるほどあげなくてはいけないのは
バンドの音量が大きいから。

まずは そこを察知して全体のバランスをとってあげてほしい。



気持ちよさそうに歌ってる と 言われることがありますが

気持ちよく歌ってます。

耳悪くなって 回復してから バンドで歌えるんが すごく嬉しい。



喉の使いすぎや爆音を聞きすぎることは本当に要注意。

これからも音楽を楽しむために。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/20(日) 15:28:01|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<キング牧師の日 | ホーム | ライブが過ぎて>>

コメント

私ゃ耳良すぎてさ

年々爆音が苦手になってきた。
歳とるとともに、耳鳴りも時々。

最近は耳鳴りとともに、かるく耳栓をしたように
周りの音が聞こえにくくなる時もたまに
きっと疲れすぎてるんやろうな。。。って耳鼻科行けて?

あんまり経験のない人のセッションやイベント系のライヴになると
やたら音だしする人多いよな。
爆音でずっとバラバラに音を出しつつフレーズ練習。
迷惑。そんなん個連でやってくれと思うわ。
最低限の音だしでアンプのセッティングだけしたら
静かに待つのが礼儀。

スタジオで歌聞こえんのも困るで。
単調な曲やと自分がいまどこにおるのかわからんくなる私(^^;)
歌が頼りさ
弦組はタイコと歌がバランスよく聞こえる音量にすべきさ。
  1. 2008/01/22(火) 00:29:40 |
  2. URL |
  3. panda@火曜定休日 #-
  4. [ 編集]

定休日の女将はん

おう!生きながらえているか!

>耳鳴りとともに、かるく耳栓をしたように
周りの音が聞こえにくくなる時もたまに
きっと疲れすぎてるんやろうな。。。って耳鼻科行けて?

うん行きなはれ。耳悪くなるとボケるぞってうちの両親は
ハゲましあってるぞ。私は耳が痛くなって病院行ったけど
爆音バンドは毎回悪夢やった。普通のスタジオの
大きさで録音したらドラムだけで音割れてるから・・・ 

リハの時っていつも思うけど お客さんの数で音響変わる。
多いと絶対にこもるから どれだけ音だし練習したって 
本番の音じゃないよね。だから あてにしない方がよいのに。
すでにお客さんの入ってるバーとかで 本番のフレーズ練習
してる人もいるけど・・・あれはやめたら?って他人のバンドながら
思うなぁ。

稼業がんばれー 復活できる日を楽しみにしておりますわ☆

  1. 2008/01/23(水) 22:18:26 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/376-d0a5797e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな