心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運転手

知多半島の温泉へ行ってきた。

シニアの特割を利用して めちゃくちゃ安い宿で 2歳児も無料でした。 
たらふくご馳走を食べ、温泉につかり、いい景色を眺めながら気分もゆったり・・・する予定が

・・・体調の悪い見栄っぱりの親2人のための運転手
という感じの旅だった。


宿についたら 枕投げ(母に向かって)が始まり、
大きなマットのトンネル遊び、ジャンプし放題の布団の山に大興奮。
夕食朝食の大広間では いたずら目当ての2歳児を追いかけて
ビールも飲めず 温泉では走りまわろうとして危ないので
頭を洗っている途中だというのに裸で追いかけ
(婆さんも一緒だったが 足が痛くて温泉に通ってる人なんでみてもらうのは無理)

昼寝をたっぷりとったトギは11時前に就寝、 
やっと本日1杯目の缶ビールにありついた私も
12時半ごろに疲れて寝た。すると爺さん&婆サンの爆音いびきで3時まで眠れず
(私もいびきはかくだろうけれども 寝ていたのに起こされるほどの爆音)

朝風呂に起きた爺さんの物音で朝6時に起きてしまったトギ。
顔を叩いて起こされ、うるさいので仕方なく朝風呂へ。

風呂後 8時まで母子で辺りを散策して部屋に戻り 
爺さんがいたので 少し子守りを頼み休む。が しかし
20分後に エレキギター音の爺さんの携帯爆音目覚ましで目が覚め
嫌々朝食をとる。とはいえ トギを追いかけての朝食である。

この時点で相当眠くて イライラしてる私

チェックアウト後 帰路につくがトギが疲れて寝てしまう(疲れて当然)
のをいいことに運転担当の爺さんに全てをゆだねて
車の中でうとうと休もうとするがちゃんと眠れず辺りを薄目で眺めること30分、

同じ場所をぐるぐる回っているような・・・・・

爺さんは 道に迷っていた。

転がるドラム缶 サビついた公園、工場跡地、雑草、標識もなし、信号もなし
民家もなし、路肩に止まってる車は タイヤがとれていたり ゴミ溜めとなっていたり
何かがおかしい。いつ目を開けてもそんな地区なので 

「もしかして 迷ってる?」と聞いたら
本人曰く「地図を見てその通りに進んできたのにここで地名がなくなった」

おまけにスゲー眠そうなので 運転交代。 交代後 言い訳をしながら爺さんは即寝。

迷うこと40分。山でもないのに薄暗い怪しい地区を動物的勘だけを頼りに
諦めかけた頃 ついに東名阪の入り口に辿りついた。 
婆さんは体調不良で 終始休んでいたのと 
トギも朝の疲れて帰路は寝ていたので 観光を中止して一目散に家路についた。

疲れた。本当に吉方だったのだろうか。

温泉から帰って 真っ先にしたことは 

ビールを飲むことだった。

温泉ってリフレッシュしにゆく場所だよね。
何かが間違ってる。

でも温泉は私は大好きで 宿のお湯はいい湯だった。
トギも温泉は好きらしい。

「またオンセンいこうな」
「あしたオンセンいこっか」
「つぎオンセンいく?」
「いっしょにオンセンいく」

温泉から帰ってからずっと言われている。

スポンサーサイト
  1. 2008/01/29(火) 22:07:44|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日はよい子だったぞ | ホーム | また 小旅行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/387-d16d058a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな