心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その電車・くろしお。

一人っ子の息子。

兄弟もいないので オモチャの取り合いは母とだけ。
取り合いになると母は遊ぶのをやめる。

オモチャ貸せないんやったら一人で遊び と。

泣いて足にまとわりつき ごめんなさいを連発。
でもこのごめんなさいの意味は 「もうしません」ってことを学ばなきゃいけない。

幸い 近所に遊び友達がいて 子供達が息子にとても優しくしてくれる。
「オモチャかしてね」 「うんいいよー」
「これトギちゃんに貸してあげるー」など なんて優しい子達なんだ!(感動)

だのに 人のオモチャを取って「これ、トギの!」「トギ今つかってるの!」
まったくえらそうな息子に肩を落とす私。

今日も幸か不幸か 今までほしかった形の電車のオモチャを発見し
感動に浸る息子、2歳

しかし その所有者・S君 (同じく2歳)もその感動に浸った一人、こればかりは譲れなかった。

その電車をめぐって闘うこと3時間・・・・・・・・・


↑その電車・スーパーくろしお

近所の電車は買い集めて持ってるんだけど これは見つからなかった。
「くろしおって売ってなんだよなぁ」と言っていたので このオモチャがあったことに感動。
なので 近所のその男の子も感動した品だけに「貸したくない」
その子の気持ちも、息子の感動もよく理解はできる。

全部で4両、4つ持ってる息子に「ね、半分渡してくれる?」と大人達が介入、
渡すのは中間車両の2両。

あー あかん!これは息子のではないのだ!返させなくては その子に悪すぎる・・・

こんこんと説得するが 聞かない。

ああ わかるよ ほしかったもんね、でもね、理解して。
これは、返すか、分けて使わせてもらうか しかないんだよ。
S君も上目遣いで優しく「ちょうだい」と攻める(すごくあの駆け引きが可愛かった)
がまったく聞かん坊の息子。

いつも取り合いになるのは母だ。でも怒鳴らないようにしなくちゃ・・・ 
ちゃんと聞いて理解してほしい。こういうのは難しいけど一人っ子にゃまたとないチャンス。

「これ 今見つけて嬉しいからほしいよね、使いたいよね。」
「わかるよ、でもこれはトギのじゃないよね。」
「トギのオモチャもみんなに貸してあげないと 一緒には遊べないよね」
「S君はいつも オモチャをどうぞー 使っていいよって貸してくれるよね?」
「優しいね、嬉しいよね、一緒に遊べるって嬉しいよね。」
「オモチャ取られて返してくれなかったら トギはどう思う?」
「独り占めされたら 嬉しい?」

思いつく説得の言葉を投げかける。

これに一番反応したのは
「S君はいつも オモチャをどうぞー って貸してくれるよね?」
「優しいね、嬉しいよね、一緒に遊べるって嬉しいよね。」

である。家でいつも言ってるからかもしれない。
一人で遊ぶと、取られることも少なければ 取られた気持ちを理解することも
子供達の優しい気持ちに気づかせる場面が少なくて  
友達と遊んだ日は「楽しかったね。一緒に遊ぶって嬉しいね」
とか優しくしてもらった時のことを 繰り返し思い出させるように話はしてる。

でも今日の様子だと まだまだワガママ全開だ・・・・・
もっともっと子供と、同世代と遊んで、学んでほしい。

今日の様子で 「S君が普段トギに優しく オモチャを惜しげなく貸してくれていること」は
よく覚えていたらしく、最終的には前後2両ずつ分けて返し、二人で少し遊べた。

「分けて遊べたら 喧嘩せずに楽しく遊べるね わかったかな?」と聞いたら
3秒あいて 「わかった!」と返事が。ほんまかいな・・・(汗)

帰る時までしっかと離さずに 遊ばれたスーパーくろしお。
私も欲しかったし是非 買ってやろうではないか!

と喜びいさんで 情報源をもとにヨドバシカメラへ・・・
あったあった、ありましたがな!

早速あけるも 組み立て式。興奮は一旦おさまる。
その日はなんだか すごくいろんなところへ行かなくてはいけない日で
バタバタして帰宅 夜御飯は作らずに買って食べた。

息子はその電車のことをすっかり忘れて眠った。

そして さてさて さっと組立てて 机の上に置いといてやろう。


朝起きたらきっと喜ぶはず!


で、組み立て。

さっと組立てて 机の上に置いといてやろう。

と思い、1時間経過。

なにが さっとじゃ??
細かい作業で壊れやすく、おまけに絶対にうまくはまってくれない箇所がある。

なんちゅーか 噛みあわせが悪い、ゆるい。
でもそこをカチンとはめないとタイヤがとれる・・・・・・・
私はジオラマなどは昔やってみたことあるけど プラモデル系は苦手だ。
指先がごっついし 小さいつまみをつまむだけでイライラする。 

・・・・・30分が経過。

闘うこと1時間半。

朝起きたらきっと喜ぶはず 子供の眩しい笑顔を思ったが
このことは忘れてもらおう と何度も思た。

完成しない気がして。

母さんは夜なべをして電車~を組んでいるよぉぉぉぉ~・・・・

そして 朝が訪れて 息子は固まるほど喜んだ。

しかし 午後には その苦労した車両の一番時間をとられた上に
     結局ボンドでつけられたタイヤの部分は外された。 

でも  ものすごくおそるおそる 「ママ・・・ごめん なんかとれた・・・・・」と持ってきた。

その後もすごく神妙な面持ちで謝る息子。

しばらくは この電車でカケヒキだな。ふふふ。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/08(土) 00:38:02|
  2. 息子の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<楽しさの基準 | ホーム | 公園での不満。>>

コメント

うちの子が・・・

男の子じゃなくて本当によかったと思った日記でした。
引っ越して、安いからと買った組み立て式の家具に、イライラさせられてます。
  1. 2008/03/14(金) 14:26:25 |
  2. URL |
  3. yumi #ijoVpeQY
  4. [ 編集]

yumiさん♪

私は 子供の頃はオモチャというもの ぬいぐるみ数個しか
なかったので もし女の子だったら 私が娘と人形遊びとか
おしゃれごっこするのを考えると身の毛もよだちます。無理・・・・・ 

でもプラモも無理。まー どっちにしても無理やった(笑)

  1. 2008/03/15(土) 00:30:24 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/415-6788b112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな