心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コン ファンク シャン

ライブ前のSEをいつも編集して持ってゆき、かけてもらうんですが
その編集を子供がいる時間にするのは ワタシ間違ってました。

絶対に触るなと 目をつりあげたって触るやつは一瞬の隙に触るんです。
気がついたら レコードのレベルが最大になっており、録音物は超音割れの状態。

10曲くらい入れたあとに気がつき 発狂・・・
いや 発狂はもうしません。「フン いいよ もう」って程度です。
ワタシは大人ですから。
入れなおそうと思ったら 今度は接続が不能になり、中断。

でも怒りません。 
久しぶりにレコード聴いてるので いい気分でした。


やぱり ソウルミュージックほど 私にしっくりくる音楽は他にないのじゃ。
針を落としたら 1曲目から

「ああ 懐かしいよう・・・」
「ああ この2曲目だったっけ。素敵だ・・・・」
「これ たしかベストに入ってるよなぁ・・・・」
「あれ?ヒット曲これだっけ?」
「ああ そうだ このアルバム好きだったなぁ 何気に。」

何気に好きなアルバムってたくさんある。

今日は コンファンクシャン! Con funk shun
※くしゃみした音じゃないですよ。

68年にカリフォルニアでデュオ・グループを結成。
7人編成となった70年頃から、レコード会社「スタックス」のセッション・ミュージシャン
として活動、映画「ワッツ・タックス」   (72年)にバックバンドとして参加。
拠点をメンフィスに移し グループ名を「コン・ファンク・シャン」に。
正式なデビューは73年、以降77年の2nd『Secrets』から80年の『Spirit of Love』まで、
4枚連続でゴールド・ディスクを獲得した。
リード・ヴォーカルのマイケル・クーパーが脱退したことにより失速。
現在では、時おり再結成しライヴ活動を行っているらしい。

ベスト盤が出てます これ。↓




ヒット曲はToo tight (タイトなあの娘) でよくディスコナンバーに入ってはいるけど

断然アルバムが好きだ。でもこのグループのアルバムで 「名盤」を選べと言われたら困る。
どれも 完成度が高いという言い方もできる。
Secret というアルバムもおすすめでよくあがっている。


中でも 私はSpirit of Love というアルバムが好き。


このグループの魅力はこれぞ醍醐味!という書き方ができない。
なのに素晴らしいと思える。 ファンクバンドではあるが
スウィーツでソフトに伸びるようなコーラスワーク。
歌がスイーーーーッと長く伸びて気持ちいい箇所で消えてくれる、
ストリングスとかホーンのシンプルなメロディに&
ギターのカッチング(っていうのか?)の交差するとこがいい とか。

ファンクだけど ゴリゴリでもなく=濃すぎない仕上がりなのに太い。そんな感じでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/21(月) 00:33:33|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワッツタックス。 | ホーム | 演出の力>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/452-84929fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな