心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワッツタックス。

ファンク・バンドコンファンクシャンで紹介した 映画「ワッツタックス」についてです。

主催はスタックス・レコードとワッツ・サマー・フェスティバル委員会。
タイトルWATTSTAXはWATTS(暴動があったロサンジェルスのスラム地区)
とSTAX(レコード会社)を合わせたもの。

ソウルの名門レーベルであるスタックス・レコードのアーティストたちが出演する
大野外コンサートで LAの黒人居住地にあるメモリアル・コロシアムで行われた。

黒いウッドストックと呼ばれたコンサートだけども
ワッツ地区の暴動から7年を経た 黒人たちの生活の記録という趣きが強い。
黒人たちの意見と主張 宗教、政治、社会、風俗、愛、生活 を織りまぜて構成されていて
音楽映画というより 社会的な映画という印象だ。

1972年8月20日午後3時、真夏の暑い太陽の下、
ロス・アンジェルスのメモリアム・コロシウムに10万人の観衆がつめかけた。
入場料はわずか1ドルで その売上、映画やサントラ版の売上の50%も
シックル・セル・アネシア財団とマーチン・ルーサー・キング病院などの団体をサポートする
ワッツ・コミュニティに寄付された。アーティスト達の出演料は無料だった。

主な出演者。

ウィリアム・ベル、
アイザック・ヘイズ、
エディー・フロイド、
アルバート・キング、
ザ・バーケイズ、
スティブル・シンガーズ、
ルーサー・イングラム、
カーラ・トーマス

リチャード・ブライヤー(司会)

民主党大統領候補の一人で当時牧師だったジェシー・ジャクソンが
「I Am Somebody!」のコールに観衆が応え、つぎつぎにアーティストたちが登場する。
6時間にわたって熱っぽくくりひろげられた。映像は103分。

ウッドストックとは、多くの違いがある。
ウッドストックは平和と愛と音楽だが 黒人の誇りを高々と掲げたワッツタックスは、
アメリカ黒人がプライドという言葉を堂々と口にできる唯一の機会だった。

※amazon その他から 文章一部抜粋。 どれも小難しく書いてあって
わかりやすく書いてみたつもりだけども やっぱりこういう説明ってどうしても難しくなるんだよねぇ。





アメリカ黒人300年の歴史と、黒人の存在と権利の主張を凝縮された
歴史映像、インタビュー、などから見ても非常に強い
社会的なメッセージがこめられた音楽イベント。

それがワッツタックス【Wattstax】。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/21(月) 00:44:28|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワッツ暴動 | ホーム | コン ファンク シャン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/453-fae5384a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな