心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モータウン。

1959年に設立されたレコードレーベル 
黒人アーティストによるソウルミュージックが中心でビートルズにも劣らない興行成績を上げたが
1988年に所有権を売却、現在はユニバーサルレコードと合併した。 

デトロイトの通称・motor town(車の産業が盛んでした)。
これまで黒人音楽の背景の土臭いイメージであった 
麻薬や犯罪、貧困、労働などの空気を一転させた戦略で 白人層にアプローチする。

創設者はベリー・ゴーディ・ジュニア
彼は黒いエルビスと言われていたジャッキー・ウィルソンへ自作曲を売り込み、採用された。
その後 自らが発掘した、ソングライターでもありグループである
スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズで全米ヒットチャート入り、

その後ダイアナ・ロスで知られるスプリームス(シュープリームス)
リトル・スティービー(スティービー・ワンダー 13歳) 
マイケルジャクソンのジャクスン・ファイブ
ライオネルリッチーのコモドアーズ 
マービン・ゲイ などが日本では有名。

小粋な衣装(と、言っていいのか 私には不明だが・笑)で上品な振る舞いを躾されたと言う。

この頃の古ビデオなどでは このモータウンなグループが白人層のみの観客を前に
舞台でショーを行うものがチラホラあるが 舞台セットは豪華だが観客の誰もノッてなかったりする。

やっぱりノッて踊ってナンボやと思うんだけどね~

【以下、代表的なアーティスト】

アイズレー・ブラザーズ (チエコ一押し)
エドウィン・スター
エリカ・バドゥ
エル・デバージ 元デバージ
コモドアーズ
スティービー・ワンダー
スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ
スプリームス(シュープリームス)
スピナーズ
ダイアナ・ロス 元スプリームス
テンプテーションズ
ジャクソン・ファイヴ
フォー・トップス
ブライアン・マックナイト
プリンス (2006年-)
ブルース・ウィリス - 俳優として活躍 歌手だったのね~
ボーイズIIメン
マーヴィン・ゲイ
マイケル・ジャクソン 元ジャクソン・ファイヴ、後にEPICへ移籍。
マイヤ
ザ・ミラクルズ
メアリー・ウェルズ
ライオネル・リッチー
リック・ジェームス
ロックウェル ベリー・ゴーディ・ジュニアの息子だったR&Bシンガー。

そしてこのモータウンサウンドを作り上げた スタジオ・ミュージシャン達
「ファンク・ブラザーズ」のベーシスト ジェームス・ジェマーソンの物語が本となり、
「永遠のモータウン」という映画になったことは音楽ファンには有名であります。
一流のJAZZ ミュージシャンでもあった彼らは クレジットに一切記載されない、
印税もないのが当たり前の当時の世界だった。
今となってアメリカン・ポップスの代表にもなるモータウンの名曲達を作り、
この世に送り出した音楽の職人達 モータウンサウンドそのものといっても過言じゃない、
そんな彼らの物語であります。

この当時のモータウンに起こった出来事がインスパイアされてできた
ミュージカル&映画のドリームガールズが 最近話題ですが、私も見ました。

(・・・・・・・私 ダイアナ・ロスも ビヨンセもあまり好きじゃないのですが 
ビヨンセはこのストーリを母から聞かされて育ったらしく、
この役をするために生まれてきたといってもいいくらい 仕上がっていた。
猫背なダイアナ・ロスぽく そして本人よりさらに美しくてよかったね・・・・)

現実にはスプリームスを脱退させられた フローは
3人の子を残して心臓発作で 32歳の若さで亡くなっている。
この映画の方 脚色がどこまで本当なのかは よく知りませんが
ミュージカルがフローの視点で書かれていた ということだし
オリジナルメンバーのメリー・ウィルソンもこのミュージカルを後押しするかのような暴露本?
を出しているとか。 じゃ こっちはダイアナさんの視点なんでしょうか。

私はあの方は 偉大であっても好みじゃありません。

ま   好みの違いです。

当時のご本人たち。↓ 本来は4人ですが 3人のものを。
フロー(脱退した)、メリー、ダイアナ 順です。



モータウンはR&Bレコードの歴史を築いた 偉大なレーベル。
R&B=モータウンだろ?って言う意識の方も多いと思う。
傘下のアーティスト名並べただけでも 大御所揃いです。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/07(土) 23:12:59|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フラデルフィア・インターナショナル(PIR) | ホーム | アトランティック。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/475-964a7f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな