心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

機関車@梅小路

鉄道博物館の4日前にずっと行きたかった 梅小路 旧二条駅。
昔からずっとここにある 機関車博物館に行ってきました。

カメマンの頃 ロケでよく公園は利用してて 横目でチラチラみながら気になってたところ。

爺さん婆さんに頼んで 連れて行ってもらいました。

CA340696-0001.jpg


婆さんは足が痛いの手が痛いのと言って 歩かず。おタバコ吸い放題。
すごい晴天で 日差しが痛かった。

ここで SL の10分試乗、その際周りを走るいろんな電車が見える。
本物の煙、警笛、迫力だ!

のぞみ500系、スーパーはくと、はるか、サンダーバード、雷鳥、山陰線、などなど
息子におなじみの電車達。SLに乗ったことよりも 客車から見えた電車の方が興奮してた。

警笛やハンドル操作が体験できる操縦席がありました。
行きにも通ったけど その時はかなり怖かったみたいで近づくのもイヤと言ってたけど
SLに乗って本物の警笛を聞き、ターンテーブルが回って 燃やした石炭を水で消し、
石炭を積み上げる作業の後 車庫に入るダイナミックなステージを見て 
帰りにその怖さはなくなってて 警笛を鳴らして大喜び。
そこに外国人の小学生や子供達がいたのですが 仲良く順番に遊んでました。

で ここでも 英語。

日本人の子供と外国人の子供と半々くらいでした。

向こうの3歳児~4歳児 ほんとよく喋りますね。
Hello~!ナンタラカンタラ ペラペ~ラ・・・・・・
トギも 何の抵抗もなく はろ~! (これは言えます!)

すごいニオイがする!
と英語で話しかけられ Smell という単語を聞き取った模様。

「なんのニオイ?ニオイすんのか?」

もちろん息子はものおじしませんが 思いっきり大阪弁です。
そばにいた お婆さんらしき人が 「英語言ったってダメよ~ みんなわかんないから」
とその子に話かけ トギの顔を見るに ん?英語大丈夫なの?って顔でした。
どこから 見ても生粋な日本人じゃありませんから(^^;)
息子と同じくらいの年の子でした。


その後 8~9歳くらいの白人の男の子(すごい可愛い 優しい子でした) と
しばらくその操縦席で遊び。

My turn?と聞かれて

「まだやで」と・・・・・

で ちょと分からないレバーがあって 「ママなにこれ」と聞くのでお兄ちゃんに聞いてみたら

I think....this is hand break と答えてくれて

「ああそうか ブレーキか?!」とまたもや大阪弁で・・・・・

「これ いっしょにひっぱって!」と話かけるトギ

・・・・・・・・まだ分かってないのかなあ?


でもです やっぱり思いました。

そんな環境になければ 使えなくて当然だよね。

公園行っても周りは日本人キッズだし。
私は 前から書いてますけどいろんな国の子に慣れてほしい。
だから そのうちの公用語を使うことに抵抗ないくらいにしたいな と思う
日本にいるから目立つけど 外国行ったらいろんな子がいろんな親の元で生きてるわけで。

この日は平日だったけど子連れの外国人観光客もいて 
日本の子供もいて、その間に境目はありましたが 
息子はちょうど中間ぽい感じで どっちにも大阪弁で話かけてた。

どっちの子供にも抵抗ないという意味ではよかった。
そう 橋渡し役でもいいと思う、もし私が中間的な立場だったら
自分も楽でいられそうな気がします。

今後 何か世界の子供達と遊べるきっかけみたいなものがほしいなぁ。



スポンサーサイト
  1. 2008/06/01(日) 23:37:57|
  2. 息子の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クイズです。 | ホーム | モンキッキのライブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/484-eae2e96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな