心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黄昏のビギン。

ソウル・ミュージックについては 語ればキリがありません。
これは私が好きで聞いてきたからなんですが
同じように 自分でかき集めなくとも知っている音楽、それが 歌謡曲であり演歌です。

演歌やナツメロは 年寄りの聞く音楽であり 聴かないし歌わない
そんな人が多い とは思いますけども なんでもかんでも欧米化してしまって
日本人にして 日本の古き良き時代の曲を知らないなんてもったいない。



この寂しげでややハスキーでブルージーな声 ちあきなおみ。
水原弘の 「黄昏のビギン」 がカバーとして発売されたのは 1991年。
アコースティックライブでよく歌わせてもらう曲の1曲です。

みなさんご存知 「喝采」 がヒットしたのは1972年。 
プローモーションではこの歌詞 愛する人を亡くしたという内容が 
本人の実生活と一致ということで売り出された。
実際は異なったが 話題を呼び レコード大賞をとる大ヒットとなった。
87年にタンスにゴンのCMで注目を浴びましたが 女優業にも才能を発揮。
歌にもその表現力は現れていて
特に影や憂いを表現する歌いっぷりには 圧巻です。


「夜間飛行」 が続きに入ってますが これも好き。
衣装もかわいいなァ。

ところが 

1978年に俳優の郷治と結婚した、1992年に死別。
郷が荼毘に付されるとき、柩にしがみつき「私も一緒に焼いて」と号泣したという。
郷の死去以降は一切の芸能活動を停止。引退宣言もないまま現在まで
公の場所には一切姿を現していない。
 (Wikiから)


彼を深く愛していたという彼女。
ちなみに郷えい治は 俳優・宍戸錠さんの実兄だそうで。


イヤというほど歌ってきた曲 喝采。
実生活で最愛のひとを亡くした後 自分の代表曲であるこの曲を
ステージで歌わなくてはいけなくなるとしたら
・・・・・・・・・私は想像もできません・・・・・・・

デビュー曲はこちら 「雨に濡れた慕情」

マイナーコードな歌が好きな私は やっぱりネクラなんでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/16(月) 00:04:13|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大人の社交場~キャバレー・サン | ホーム | 誰が 一体 何のために>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/495-03a50e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな