心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

※今回 長い日記です。息子を水遊びに連れていった という一日で・・・・・・・・・・。

グダグダなんで ヒマと興味のある人だけお進みください。
水遊びに連れていってやろう と思い、検索してよさげな場所へ。

子供は水着でいい、大人は・・・テーシャツでもいいかな という場所。
朝から 用意して 阪神電車に乗る。
駅員さんに詳しく道を聞き、目印を聞き、歩く。

ひたすら歩く。

歩けど 目印を曲がっても何も出てこない。
歩いて20分経過。灼熱地獄にグズリだす息子。
でもタクシーさえもそこには走ってなく、周りは工場と団地ばっかり。

ほんまにこの近くに水遊びできる土地があるんか?
10分歩いてやっと出てきた人影に走り、道を聞く。

「ここまっすぐ5分くらい歩いたら 見たら分かる」
というので 見ながら5分、10分、15分と歩く。

・・・・ない。なんにもない。灼熱地獄にうだる息子、ダッコを要求。
(気持ちは分かる・・・とりあえず一瞬抱える) 

ムショウに腹が立ち もう一度やっと出てきた店・定食屋に入って道を聞く。
「ここ まっすぐ すぐですよ」 さっきと反対やがな!
歩くこと 10分。 やっと入り口らしきものが!

駅から徒歩10分の表示だったのに 50分はかかったぞ!(怒)


で、 でも あまりにも人気がない。こんな灼熱の日に!
定休日は月曜日のはず!今日は火曜日やし!

そこへ掃除のオッちゃん現る。

「ああ、昨日祭日やったから 今日は振り替え定休やね」


あっ・・・・・・・・・・・・・歩いた。

いっ‥・・・・・・・・・・・・・一時間。

うっ・・・・・・・・・・・・・うだるような暑さで。

えっ・・・・・・・・・・・・・延々と何もない道を。

おっ・・・・・・・・・・・・・重い荷物と 13kgの息子を抱えて 私は。


息子は やっとついたのに水に触れないわ
私は体力的にも精神的にも廃人だわ 散々なお出かけ。
呆然と炎天下に座りこむ母子。
(もう動きたくない、でもここにいたくない。)


しかしどーみても 人気もなくトラックのみ。
そこへ、運よくタクシーが2つ先の信号に見えた!

必死に手を振る 母子2人だが通りすぎられてしまう。
チャンスを逃した私達は へたって座りこむ。
しかし、しばらくして 違う道からそのタクシーが。
「熱いやろ?大丈夫か?」
・・・・・・角を曲がってやってきてくれた運転手さんが 天使に見えた。
回送中で大阪に向かうところだったが 迷ったらしくウロウロしていたみたいで
駅まで 案内をすることで乗せてもらう。

(早く気分を切り替えないと!)

このままじゃ 息子がかわいそうだろ と思い 駅についてから
家の近くの小川のある公園へ行こうということにして
そこで 少しは水を触らせてやらねば と思い、自宅方面へ乗る。
しかし新しい電車に乗りたいという息子につられて乗ったら
我らの駅は通過。降りてホームの反対側にゆき 戻る。
電車で悲劇を避けるために 「おしっこ大丈夫?」と何回も聞いたのに
ほんの10分後に 「おしっこでる!」と大騒ぎ。駅を抱えて駆け上がる。

・・・・しかしほんの少量だった。

また私は汗だく。
電車間違えたために 自宅近くの駅の路線へと乗り換える。

今日はとことんついてない日だ。
しかしここまで来たら絶対に遊びに連れて行ってやる!
続く炎天下の中 ヘトヘトになって公園に到着。
息子の瞳に輝きが戻る。

が しかし その公園内の施設から 楽しそうな声が。

屋外プールの開放だ!

外から見たら楽しそう!!!!やったぁ!
こんなしんどい思いをして こんな近いところに 楽しめるところがそういえばあった!

あんな定休日の公園なんてクソくらえ!
バッキャロー!いぃーだ!


私は水着持ってなかったのですが ジーパンの短パンをはいて巻きスカートだったので
テーシャツと短パンで プールサイドで見守ることに。
(だって 家に水着取りに帰らせてくれないから!)

私も入りたーい。でも水着じゃない人は入水禁止。
足バチャ程度で付き合う。するとそこには楽しそうーなスライダーがあった。

ウォータースライダーですよ、息子は初めて♪ 私大好きなの。

でも 私は入水できません。

息子はいさんでスタスタのぼっていきますよ。

大丈夫か。

待て、息を止めるんやで。

監視員さんがいるので 私は入水できません。

ちょっと待て やっぱり私下で受けてやらなアカン気がする・・・

落ちたとこ水やで

なぁ ちょと待てって 言ってるのに

ヒューーーーーーーーーん ザバーン!!!

そんなに深くないし 同じくらいの年の幼児でも出来る子は1人で滑ってましたが
何せ水の中が風呂と幼児プール以外は初めての息子は軽く溺れた状態に・・・・
もちろんすぐ入ってレスキュー。危ない危ない・・・・・・

後に監視員さんの許可を得て 私と滑り、1人で滑ってスピード調節して滑れるようにはなりました。

そしてやっとたどりついた 水遊びに興奮 もちろん周りの子も興奮気味
つい走って 衝突・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2人とも大きくコケて 相手の子は鼻に大きな青タンとたんこぶ・・・・・い 痛そう。

息子はコケた時に後頭部を打ってたけど 大した怪我はなく
相手の子は20~30分たっても 氷で冷やして寝転んでいる。

現場は私がちょうど そのあたりを見てました。
息子はその子の方向を向きながら漠然と走りかけたような感じで
その子は後ろを見ながら歩いてたかのようで 振り返って駆け足になったところへ 
ちょうどそこへ走ってきた息子と衝突。 という風に見えました。

息子の顔はその子の方向に向いていたので わざわざぶつかりに行ったんじゃないけど
走ってたから 悪い。

その子のお母さんは 近くにいなかったので 一応見えたことを説明し
落ち着いてから様子を見にゆきましたが 大丈夫と言われるし
息子も気分が落ちたので その後しばらくして帰りました。

けっこうたんこぶが広範囲だったけど大丈夫だろうか。
電話番号だけでも聞いておけばよかったな。

走ると危ない。どんな事故にもつながる。

そんなこんなで この日は大凶だったに違いないです。
人生には ついてない日と めっちゃついてる日がある。
私の場合はそれがくっきり 分かれる・・・

というわけで グダグダ日記に お付き合いありがとう。
 
疲れた・・・・・・・・・・・・・・・・・本当に、疲れた。


スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 00:18:08|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<またライブが近づいてきた。 | ホーム | ビバ!リハ!>>

コメント

今更なコメントですが。。。そんな日ってほんとーにあるんですよね。
ナニやってもうまくいかない、世界が私だけ置いて回り続けてる日が。

結果、トギくんが楽しめたなら良かったんですが。。。

お疲れ様でした!!
  1. 2008/08/17(日) 22:24:33 |
  2. URL |
  3. ももた #bDZ5zGMg
  4. [ 編集]

ほんとほんと

疲れました。無理に運に逆らっちゃいけませんね・・・

でも熱いからと 子供を家でなんとかごまかして遊ばしたって
走るのが本能だから 走って怒られてストレスたまるよね、お互いに。
だからせめてお散歩とか出かけようとしてます。

  1. 2008/08/19(火) 21:47:24 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/517-5b1cbe80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな