心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次の日

一人身やったら ライブの次の日は 二日酔いでしたし 朝帰りで寝不足で
なんとも言えない満足感(と敗北感・笑)がありましたが・・・・ 寝起きも普通。
きっとこれで いいんですね?(^^;)
と自分を問う私。

誰を気にすることもなく 酒を飲み 記憶を失ったとしても呑み 
朝帰りをし 昼でも夕方でも寝てても誰にも邪魔されなかったあの頃。
自由に予定をブッキング・・・誠に気楽でありました。

ライブだって 自分の用意だけすりゃ それでいい。この差は大きい。 

8時前   起き 昼飯作り
9時     出発 
9時半   現地

待ち合わせたはずの 主役のWは待ち合わせに大幅に遅れる
今日はうちにゲストが・・・ とか ヘチマとかいいながら言い訳するWだが
今日ばかりは 主役より早く集合してるメンバーがたくさんいるのに 
みんなも理由あるけど このライブのために早起きしてるんやで!
と迎えに行って顔見てすぐ ガミガミ言いました・・・
ちょと恐い顔で言い過ぎたかな・・・・・反省。

10時  リハ
11時  いろいろ打ち合わせ
12時半 爺さんランチタイム トギと合って過ごす トイレがてら現地へ連れてみたり
1時半   1st バンド始まる
2時半   OKBBバンド始まる 終始不安な私だった

長いサプライずシーンを乗り越え MCをとろうとするWをみんなで精一杯おさえ・・・

4時   なんとか終了 
4時半   トギ引取り 爺さんを解放
5時撤収  特に片付けなど何もできないまま
6時前   トギを連れて 皆で打ち上げ開場へ

鬼軍曹アレックス氏へ サプライずギフト のため 全員でコソコソと打ち合わせ
流すはずのビデオが作動せずデ七はん&ドラマーNAOさんが健闘、
登場のギリギリになって作動。

そして Wもアレックス氏へ コソコソとサプライずギフト 
カナダのシンボル・メイプルリーフで ふんどし作り 
・・・何故にふんどし?何を期待して??

※ちなみに渡した際は つけろ!と強制するが流される(笑

そんなこんなで サプライズギフト「台車」を無事 贈呈

9時半 デ七はんを残して トギと帰宅

3時間もパーティあったけど もうビールしか飲めないんで 
乾杯してビール山盛り飲んで 御飯食べたら呑みは終了。
ちょうどいい量だけど もう少し喋りたい。でも基本的に弱虫やから 
もうちょっと酔わないと大勢の輪に入っていけないのがあたしです。

バンドメンバーさんともう少し話できたらよかったな。

さて 帰宅した我ら

爺さんのドライブの子守で揺られて昼寝をしたトギは 
夜中も超元気で 延々と電車で遊ぶ羽目に。

別に私 呑みすぎやないよ?でも・・・・眠い。 

そして 明日婆さん転院で病院やから 頼むから寝かせてくれ。
と10数回頼んで とりあえず横になってもらう。
が・・・・横になっても喋り続けるトギ。

「あ!京阪乗った」「ばぁばの病院いった」「パーティ行ったなァ」
「たのしかった」「トランペットもらった」「パンいっぱいたべた」
などなど延々とその日の話を続けて 私は意識もうろう 白目状態。

そこへ デ七はんからメールが。
「Wが泊まるかもなので 寝床を確保してやって。」

ギョッ! おなかいっぱいです わたしたち(笑)
と思いながら 布団を敷き 返信も返さず へたって寝る。

そして眠気がちょうど気持ちいいときに 急に飛び起きるトギ
おしっこいく!でる!はやく!

と起こされて 済まさせ やっと眠りにつく。
ホントに子供というやつは!

一日いたら 一日中コイツは世界を回そうとする。

朝に転院で行く予定だったが 主治医との面談が昼からになったので
思ったより朝ゆっくり過ごせたから助かった。

ま これも子育ての醍醐味ということで・・・・ふぅ・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/08/09(土) 01:25:33|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はっ 花火が。 | ホーム | R.I.P. ~ハイラム・ブロック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/527-384d307d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな