心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家探しは大変

実家を出て20年になりますが 家探し これで5回目ですー

1・ひとり暮らし・・・・・・・・ワンルーム 7年住む
2・結婚・・・・・・・・・・・・・・夫婦2人  8年住む
3・ひとり暮らし・・・・・・・・・ワンルーム 2年強住む
4・デ七はんとの暮らし・・・・ファミリータイプ 3年強
5・爺婆 息子との暮らし・・・ファミリータイプ 

資料だけだと50件くらいあったけど物件はかぶる。
下見は今で10件くらい。中でも不動産のやりとりに時間がかかるので面倒だ。
特に爺さんは婆さんの看護で病院を往復してるし 
何せ35ぶりの引越しになるし 昔の人間やからマンションなんて想定外やった。
けど 婆さんの足が悪くなったので 仕方なく一軒家からマンションにシフトして私が探してます。

後 不動産屋について書いてますが 長いので 興味ある方は銅像ー
不動産屋は どこも いいかげん な印象。
ネットの情報から見たと 物件を問い合わせ、
その他のおすすめの情報をメールでもらうのに3日もかかるのは何故?
返事のない会社が2社。こういう仕事は当たり前なのかしら。
私は6月から自転車で物件を見て歩いているので
マンション名を言われたらたいてい わかるようになってますけど。(^^;)

◆会社A

盆休み前に下見に行った物件で大家さんへの問い合わせをした。
次の日 電話があり「お盆だからか大家さんと連絡とれない」とのこと。
その後盆明けて3日たつがコールもなく道でたまたま会ったので
駐車場についても確認と調査も頼んだが 返事も特になく。
会社のひとに伝言も頼むがそれも連絡なし。
・・・・次の会社を当たる。

◆会社B

物件情報を取りにゆき、一通り、マニュアル化されたような説明を受ける。うざい。
「正直物件たくさんみてますし こちらのポイントや条件もはっきりしてますので」
というが 一通り説明を続けられる。時間ないって言ってるのに。

「すぐに下見できる物件を調べて連絡いただきたいのですが」 と私がいうと

「僕は2時に出かけるので・・・・下見ご希望時間を教えてください」
と聞かれて 私は4時 と答えた。
「4時なら僕も会社に戻ってます。」 という・・・

「とりあえず、電話を切るので2時までに確認してみてもらって連絡はください。」 
ともう一度言うが 3時になっても連絡なし。
その間、足で物件探し。4時前に電話を入れる。

「えー 今すぐはちょっと・・・・・・確認とってみないと」 と言われて終わる。

私「今から確認とるんですか」 

 「あ そうなりますね。」 

だから4時って言いましたよね。アホかおまえは。
不動産業会がどんなものか 私は知らない。
私もかなり 人生でも仕事でもミスが多いほうだ。
でも少なくとも オマエよりこの仕事はできる自信ができたわ。

◆会社C

メールの段階でそつなく返事がきた。
じゃあ 詳細情報取りにゆきたいので おすすめの物件ご用意していただけますか。
子供を預けてゆくため 時間があまりないので すぐ資料見せていただけたら嬉しいです、と言い
情報の揃う時間を聞き、それに合わせて来社。
高級クラブのホステスメイク、ホステスネイルなひとが笑顔もなく対応。
カタカタとその場で物件をあさり始める。
バーのBGMが大きな音量で流れる。ここは美容院か?
だから時間ないから 情報集めておいてって言ったのに。
メールに添付してもらえばよかったわ。

◆会社D 下見3件

待ち合わせの時間に遅れる。しかもその人店長。
マンションについてから管理会社に鍵の問い合わせ。
駐車禁止の見張り役に営業マンが別車でついてきた。
そんなもんどっちかで連絡しておけよな・・・・・。
ドアの前で20分以上待たされる。すでに息子は退屈モード。
やっと来た立会人 ドアがあくなり家の中で走り回る。
「あまりドンドンしないでね」と注意される。待たされたら退屈もするわよ。

3件のうち、ここは一番おすすめです。と言われて2件目をみるが 
3件目をみたらここはこの中やったら一番ですと意見を変える。
案内の際、エレベーターの階や部屋番号を毎回間違えて私が気づいて指摘した。
道も間違えすぎ。マンションの前まで行って「あ ここじゃなかった・・・」てアナタ。

悪い人やないんやろうけどね 機転がきかなさすぎ。
しかも 物件の間取り図を一件も見せることもなく 渡さないで帰っていった・・・・・。 

◆E会社

一度他社で見た物件が気になるので と下見を頼むと
「もしそこがお気にめさなくても他もがんばって探しますので!」
と電話担当の女の子に気持よく対応される。
下見案内の際 店長が来ていたけど 気が済むまで見てください。
と子供とずっと遊んでおいてくれる。その合間で店長さんは部屋の換気をしたり 
配管のニオイを気にしてケアしたり 自分でもポイントを確認したりしていた。

普通だよね これが。
そして 管理会社への確認事項 早速電話で答えてくれて
決められるのであれば 一度家賃の交渉もがんばってみますので!と気持よく電話を切った。

この会社でこの家でもういいよ って気持ちですが。

◆会社F

物件の下見に待ち合わせ。
管理会社からオートロックの連絡を玄関先で不動産の担当者が行うが
連絡とれず。管理会社の人が「明日は会社は休みなので朝いちに携帯に連絡します。」
と言ったらしい。休みなら 前の晩にでも伝えておけよ?
結局40分ほど待ったが 連絡とれず。2件そこの管理のマンション見る予定が結局物件は見れず。
ああ無駄足。その間公園で待ち遊ぶ私達。不動産の人はいい人やしマンションの立地もいいのに
その管理会社のせいで ケチがついた気がしたので興味を失う。

※そして最初に問い合わせた会社Aからは そのまま連絡もなし。

爺さん婆さんの35年ブリの引越しだから 慎重にしてやりたい。
その方が納得するだろうし・・・・でも条件は難しい。

バリアフリーかもしくはそれに近くて 廊下がひろくて 
トイレのドアが右健常者で使いやすい向きで リビングがある程度あって
収納が2間以上はあって 見晴らしのよい階数で 南向き 電車が見えて
家賃も安くて 小型のマンションで 玄関にスロープがついてて・・・・

と まあ いろいろ。

でも こんなことって縁やしね。
直勘にしたがって 進んだ方がいいと思う。

それにしても 疲れた。 
スポンサーサイト
  1. 2008/08/25(月) 01:15:25|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホノルル行きのバス | ホーム | Happy birthday >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/538-4b7bb260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな