心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チェンジ。

引越し。

ここ5ヶ月でいろんなことが変わった。

振り返る暇がないのだけど 書いておきたい。

3年半前 ルームシェアという形でかいねはん(デ七はん)が同居を申し出てくれた。
3つあるうちの、部屋を 私らは2つももらって。
生活に便利なもの、全て用意してくれて。

思えば 妊娠中 寝床で姉ちゃんにもらって洗濯した産着をたたみながら
「このお腹から 人間(・・・になるはず) の赤ちゃんが生まれてくるんか・・・」
一体どんな物体がこの世に、私の人生に誕生するんやろう。
そして この環境の中、どんな風に育っていくんだろう、育てたらいいんだろう。
近年稀にみるどん底な年増な女1匹(^^;)が精神の回復に努め、
近年稀にみる運動神経と音感(!)を持って生まれた子1匹と
健全な女史(表向きには・笑)との同居によってたくましく這い上がってきたので 
この家に思い出は詰まってます。

私ら家を出ることになり かいねはんに改めて頭が下がる思い。

息子は 爺さんの前の家に片付け行ったり、荷物を運んだりするのに連れて行ってるので
そのつど引越しの意味を説明してきた。

説明したら寂しくても仕方ないと分かるはず。

気持ちは複雑だろうか、けど幸いにもうちは 離縁ではないので
子供の心は傷ついていないと思う。
だって 遊びに来てくれるんだ。遊びに行ってもいいんだ。
遊びに行ける距離だし。大人の足で3分の距離ですから(^^)v

そして 連絡は取ってきたけど 実家に足を運ぶことをせず寄りつかなかった私。
婆さん過去に交通事故や 貧血で倒れたり、骨を折ったりと事故が多く
私はちょうど 短期ホームスティやアジア旅行を計画して
大きいのが2回、小さいのが1回キャンセルに。
海外の計画をたてる気さえ もう起こらなくなってた。
私が関心事を始めて万事進んでくると 実家に事件が起こるのがいつものパターンでした。

今回もまた。

だけど今回は 事態が大きくてショックが大きい。
こんなに重度で倒れる前に気がついていたら、
婆さんの食生活やストレスにもっと普段から配慮できてたら。
早く 一緒に住んでいれば 取り止められたのかもと思う。

親は子供の前では 元気に振舞うものなんだ。
見落としてた。今までと同じ貧血だったり 単なるコケだったりと思って。
温泉に通い、顔色もよく 肌もピンと張り、歌も歌い、睡眠障害もなく、便通もよく、元気だったので。

小泉元首相でしたっけ 人生には3つの坂があるて言ってたの。
くだり坂・のぼり坂・・・・そして「まさか」という坂。
そんな感じで 人生に事は起こるものかもしれません。

やっと 新居に移るという時期が来て 探し始めた矢先に。
その引越しを長年望んでいたのは 婆さん。
意気揚々としていた今年の春。 

思いにふける暇もなく ただ 今は 現状を受け入れ
前に進むことを考えます。

そんなことをよそに 息子はとても元気。
毎日 爆怒りには変わりないけど 元気でいてくれる、
それだけで ありがたいこと。

トギもおそらく環境の変化でちょっと疲れてて睡眠不足。
私も自分でも疲れてるなーと自覚できる。
でも親は年だし 私は娘なのだから。

ちょうど 次期大統領のオバちゃまの言葉を借りる。 

Yes we can!頑張りますわ。


スポンサーサイト
  1. 2008/11/09(日) 00:33:16|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<痛すぎる。 | ホーム | 変革の時。>>

コメント

他人事ではありません

いつもチエコさんの日記を読むと、自分の襟が正されます。
Yes, You can. Also we can.
年末実家に帰ったら、まずは自分の身勝手な行動を、勘当した父に素直に詫びたいと思います。
  1. 2008/11/09(日) 17:36:44 |
  2. URL |
  3. yumi #ijoVpeQY
  4. [ 編集]

引越し大変やね。
うちも1年超えたが、まだ片付かず、
そして行方不明の物品の多いこと多いこと。。。

ほんま恐ろしき勢いで育っていくわが子と、
気がつくとドえらく年寄りになっとる親には驚かされる。
うちの爺さんも一日も早く免許証を自主返納してくれと願う日々。
あぶねぇあぶねぇ。昭和ヒトケタの運転。

君とこの婆さまも、うちの店で元気でお会いしたのが昨日のように感じる。
また退院して自宅療養になって落ち着いたら、一度ウチのパンをお土産に
遊びに行くよ。

我が家のコパンダもこの選挙戦の間ずっと
「Yes we can!」と叫んでいた。(人差し指立ててね)
学校でもそのまま叫び続け先生方からは
「ばらく」と呼ばれていた(^^;)

今日、TVに映る新大統領を指差し誰か聞いたら
「His name is bob the builder !」 だと(ーー;)
あぁ。。。そんな歌だったよね


  1. 2008/11/09(日) 18:16:59 |
  2. URL |
  3. panda #-
  4. [ 編集]

yumiさん☆

大きな責任でもあるけど親になることは ある意味人間には大切な要素で
「子供のために しっかりしなくちゃ」という意識が生まれるものだなぁ 
と思います。破天荒に生きてきたって 自分が親になったことで
考えが改まって 親父さまに歩み寄れるのであれば ライちゃんにとったら
たったひとりのおじいちゃんなんだし触れ合いがあったら素晴らしいと思います☆

pandaはん☆

panndaはんのパンを買ってきてくれ~~とせがまれていたが
まだ許可がおりぬ。病院外出した際にこっそり買いにゆくわ~

ところでうちはテレビに興味を示さないわ。
きっと言葉が英語だとわからんのやろうと思われ(笑)
かといって 日本の子供番組にも興味を示さない・・・

ただただ、電車とメエメエ の二筋。

オバマ氏は 娘さんが出てきたら見てるわ(^^;)
私はあの嫁さんがややコワイな・笑
ちょっと年上の子供が好き。子供の映像が出たら見る、そんな感じ。

昭和一桁の爺さんか!そうか・・・お元気でなによりじゃ☆
うちの爺さんは病院通いで車に乗りすぎて 足がむくんだ。
毎朝1時間の散歩を始めて治ってきたよ。

お互い、適度に頑張ろうぞ。
  1. 2008/11/10(月) 00:49:44 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/581-d7473a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな