心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇画。

実のところ漫画を読みあさったのは小学生の頃だ。

主人公に入る自分がいるよね。
感情移入というやつですか。

しかし 感情移入は一切なしで読めるものがある。

それがゴルゴ13

感情移入できるのが漫画の醍醐味。
だのになんでそれをできないものが魅力に感じるのか。

ちなみに漫画ではなく 劇画であり
内容が難しい。世界の隅々にまでその物語は広がるから
実在する難しい政府機関や 人物、建物、など名前があがる。
難しい事が嫌いな私だが ゴルゴだけは 何度も読み返す。

「えっと この人さっき出てきてたけど どこの国の偉いさんやったかな」 

世界の現実に起こった、または起こりうる現実からストーリは作られ
内容も正確に調べられたデータや地図、建物の詳細も
ほぼ現実のものと一致する。
※例えば ダイアナ王妃のあの謎の死のあと それを題材に
 ストーリーが書かれていた。

スナイプの腕前は有りえないほどのもので
一人その敵地に乗り込む 身体能力や洞察力、精神力、
すべてにおいて 有りえないような男だ。
出生の詳細は一切不明。何故にそのような人生を歩んできたのか 
その剃刀のような冷たく鋭い眼差しの裏に感情はあるのか 
知る者はいない。

それでもそこに ゴルゴ13という狙撃者(スナイパー)が実在し、
その狙撃をし得たか という点で 
0%ではないような気を起こさせるほどの構成なのだ。

暗黒で冷酷な世界で 一人行き抜く デューク東郷と名乗る男。
その強靭さの中に儚さが、読者の勝手で垣間見れたとき
その魅力の虜になっちまうのさ。

ゴルゴの秘密明かし本が 何冊か出ている。



↑商品リンク貼っておきました。

書いていくと朝になるので この辺にして今回の紹介は

メールアドレスを@golgo13.com にできるサービスがある。


ゴルゴがアナタのメールアドレスに!

ゴルゴがアナタのメールアドレスに!

ゴルゴがアナタのメールアドレスに!

興味のある人だけ 続きへどうぞ。



こちらをクリックです。↓

GOLGO 13

なんて素敵。






スポンサーサイト
  1. 2007/03/01(木) 01:34:11|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2年前。 | ホーム | プレゼンテーター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/61-a6642691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな