心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

婆さんの今後

再入院して 3週間たちました。

ほんとは音楽と息子のことを書く日記のはずが 自分の家族の不調については 

聞かれない限りなかなか友達に直接報告できないもので

こうしてブログに書いてます。

ご心配かけましてごめんちゃいですよ。



医師と話しました。

やはり 家での看護は厳しい病状にあるとのことで 

脳梗塞の状態が治まってきたら 転院を勧められました。




スプーンを持つ力が弱くて 震えて自分で食べられなくなってきました。

でも会話はできるところがすごいのかもしれません。

右の脳の会葉 毛細血管の先全域が梗塞を起こしているというのに。

熱が出ただけでも次の梗塞を起こす可能性があるので

今 微熱なんだけど 何回も体温を測りに来られます。

昨日は爪を切って 足の薬を塗ったり 痒み止めを塗ったりして

普通に会話はしてました。 帰る間際に助けを求めるような目でしっかりと手をつかまれるので

どうしてあげたらいいのか 迷ってしまいます。

弱いものですね 人間というのは。




ふと ライブのDVDを息子に言われて見て 最後にうちの爺さん&婆さん&トギを

撮ってくれているので 息子をダッコした元気な母の最後の動画になります。

このDVDをはじめて見たときに もしかしたら と思ったあの予感はまた当たってしまいました。

そのシーンを見ると 感慨深いものがあり 涙腺がゆるんでしまいます。

健常な頃は気が強くて誰かに頼るなんて あり得ないような母でした。
 
母は昔は着付けの師範資格を持っており 私も一応なんとか着物自分で着れますが 

同居したら人の着付けのこと 帯や着物についてもっと教えてもらう予定でした。

母は私から演歌の指導をしてほしい と言われてました。



そんなことを考えたりして もうできないのかなあと思うと 

まっすぐに顔を見てやれないのはいけないですね。

感謝を胸に 強く優しく生きてゆかなければ。





明日も頑張ろう。



スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 00:20:28|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<うちの息子さんの この一言。 | ホーム | 主治医から連絡>>

コメント

この日記を読みながら

明日は我が身と身を引き締められます。
親の介護、死をいつか迎えるのだと覚悟したら、今やるべきことも見えて来るような…
一番覚悟ができていないのは、本人(親)かも知れませんよね。
20年ぶりの同居により、ムカつくことも多々あると思うのですが、「感謝を胸に、強くやさしく」ですよね。
言い聞かせないとなかなかやさしくできないんですよねぇ。
人間が未熟なんで。
  1. 2009/06/02(火) 07:54:08 |
  2. URL |
  3. yumi #ijoVpeQY
  4. [ 編集]

yumiさん

年だから病気や怪我を防ぐために同居しよう って話だったのに
その直前に倒れて2人ともになったんで そんな運命と思うしかない、そんな感じです。

親と離れたのにも理由があり 離婚後に戻らなかったのにも理由がありました。
親とはけっこう密に連絡していましたが 絶対に生活に頼りたくない。
例えば親の所有する家や車、その生活力に頼って生きる30代だと情けないです。
子供が出来て 頼ってしまいましたけど
元々自分のお金を返してくれるってことでしたので 
それならいいのかな ・・・・・と産後はつい甘えてました。

母は倒れるまで70歳に見えない若さで 「この年になっていつ倒れるかわからないから」
と孫に会いに足を運んでくれてました。
父は年相応ですが すこぶる体力の人で抗がん剤の治療を4期もした今、
毎日2万歩歩く人です。仕事に対しても超がつくほど勤勉でしたので。
あっちこっちからお声のかかるタイプでした。

70代を迎えるまで 大きな病気の心配をかけずに
生きてきてくれたことに感謝してます。
しっかりみていってやろうと思ってます。

とはいえ 息子はやんちゃすぎですのでどれもが片手間になっちゃってます。

20年ぶりの同居は親はさらに頑固に、
自分達は丸くなっているんじゃないかな。たぶん。
yumiさんも頑張ってね!
  1. 2009/06/03(水) 01:28:01 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/700-13ca6a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな