心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時に思う

スタジオへ息子を連れてゆく時が 時々あります。

基本的には誰かに子守を頼めたら 連れて行きたくないです。
息子は私が自分以外のことに集中するのは気にくわないので 
邪魔をしたりグズったり。連れて行ったら歌えないですから。

オカンは歌うたう人やねん そろそろ 慣れてくれんかな?

ところで・・・毎回思うことがあります。スタジオについて。

子父とよく入っていたスタジオで 個人練習も入ってたし バンドでも入ってた。
なので 行けばふと 記憶が頭をかすめることが多い。
そしてスタジオへ向かうこの道は 以前 爆笑しながらいつも子父と歩いてた道で
あの時は2人で笑いすぎて周りに変な目でみられ、いつも恥かいてた。

それが今は息子と歩いているわけで

昔 通ったあの道を その人の息子と歩くのは すごく変な感じなのです。

あっちは私らのことなんて すっかり忘れてんやろうけども 
息子を見ていると 変なことが似てて ウゲっと思うことがあります。

ジュースの一気飲み
人をけしかける時の顔
独占欲
体系
立ち方
寝るときの体勢
運動神経

時々は思い出すこともあります。
子供がいる限り 忘れることはできない。
後味がよくなかったので いい思い出になることは今はない。
でも 自分で決めた道に納得はしているし
どんなことがあっても子供のために前を向いて生きていける自信が強かにある。


あれから4年経った。

今はどうしているのだろうか。

場所は変わっても変わらない状況であるような気がする。




最初からその存在を知らない息子は気にしてる様子が今まで全くみられない。

まあ それはいい感じかな。
 

自宅のベランダにて日焼けサロン状態の僕ちん。

090620_1238~01

夏を満喫のひとコマ。

スポンサーサイト
  1. 2009/06/14(日) 21:45:11|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<初の参観。 | ホーム | お久しぶり。>>

コメント

うちも

全く知らない人のような扱いです、子父。
つか、マジで知りませんし、うちの子なんか、うちのお父さんがいることすら知りませんし。
でも、たまに思い出しますね。やっぱり、私と違うしぐさをしたり、パーツを持っていたりすると…
でも思いませんか?
子父が誰であれ、こんなに愛することができるんだなぁって。
こんなに愛することができるのだったら、もっと早くシングルマザーになるんだった。
で、あとひとりくらい産みたかったな。
いつか大阪に逢いに行きますよ。
ライブがあったら、都度教えてください。
  1. 2009/07/09(木) 21:09:13 |
  2. URL |
  3. yumi #ijoVpeQY
  4. [ 編集]

yumiさん♪

子供たちが自分の出生に興味を持ったとき その質問に揺らぐことがないよう
母は子父の存在について自分の気持ちを心の中で処理する必要はあるけど
完璧に忘れ去ることは今後もないとは思う。

あと一人、産みたいですと?(笑)yumiさんならいけそうですよ!
私は恋愛にはもともと消極的で不器用だし 駆け引きとかダメなんで無理(自論)
でも内心では息子に兄弟がいたら きっともっと大変だけど違う楽しみがあるかな 
ってよく思います。あと トギの時みたいに5分間隔の陣痛が3日間じゃなくて安産なら とか。おっとその前に親たちが・・・(汗)

ここんとこ私もyumiさんに負けず劣らず(親のことですが)バタバタして
ブログもアップしてませんでしたし友達の訪問もしてませんでしたが 
自費出版!てすごいですねえ!NY時代のも読み応えありすぎです(笑)

大阪、来るとき必ずやお逢いしませう!



  1. 2009/07/09(木) 22:40:19 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/706-3f27dfe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな