心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう12月か。

師走ですね。

ホントに日が経つのが早い。

去年の今頃は 婆さんが退院する頃で引越しも落ち着いてなかった。
婆さんはその後 いろいろと転院をして今家の近くの病院です。

介護には 要介護度 っていうのがあります。
どれくらい一人で動けるのか 示す数値を区の民生委員が決めにくるんですが
婆さんは 今 要介護4。(寝たきりで会話の困難な方で 要介護5 くらいです。)
左半身が自分の力で動かせないので 後遺症は重度で
障害者としては1級(一番重いクラス)です。

爺さんがストーマっていう人工膀胱を装着してまだ痛みを訴えたり
内臓が安定していないので 婆さんの自宅介護はまだまだ無理な状況です。
受け入れてくれる病院があってまだいいほう。
その爺さんも膀胱・前立腺・リンパ節 3つの臓器を摘出したので障害4級となりました。

今は爺さんと息子と私 3人で暮らしてて
爺さんは婆さんの見舞いから帰ると 家ではずっと寝て(寝転んで)います。
座ってると痛いらしく 正座もできなくなったのでしばらく座る練習をしてました。
歩く速度も杖付きの方が歩くくらいの速度です。

で 引越しして1年 20年ぶりに親と住んでみて思うのは(親というか病人)

病人とうちのゴンタレは相性が悪い ということですね。はい。
元気なじぃじ&ばぁば やったら まだ良かったかもしれないけど
うちのゴンタレはどっちかというと 大人しくない方です。
うるさいし 跳ねるし 走るしぶつかるし 主張をはっきりするタイプなので
自分の病気でイッパイイッパイの高齢者には しんどい相手と思います。

親たちにある程度余裕があり、親元に暮らして
自分がもし失業しても寝床はある&家賃を払わなくていいという状況にある人達を 
羨ましくも反面そのようになりたくない気持ちが20代も30代も強かったです。

親元にいることにすごく抵抗があった。

今は 親元だけど状況が違うししんどいので 正直イヤだけど仕方ないと思う。

婆さんが入院中なこともあって 今は爺さんの健康面のケアと息子のことだけ。

去年に比べたらだいぶ落ち着いてきた。

持てる希望といえば 子供が成長してくれる ということだなあ。

もう12月か・・・・。

来年の師走はどんな風に展開してるだろう。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/05(土) 23:17:38|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャワイイ仲良しさん。 | ホーム | ホームページを制作中。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/789-bf14dbb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな