心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

365分の、一。


保育園で サンタさんにプレゼントをもらう ことを教わってきた。
「トギくんのおうちにはサンタさんが来るかなあ?何をもらえるかなあ??

と先生が帰り際に言う。

(えー ツリー見て楽しむだけじゃダメなん?)(そんなん言われたら何かあげなきゃいけないみたいやん)

という言葉が頭をよぎる 人間のせこさを自分で確認しながら 今年最後の挨拶をして家路につく。


私の子供の頃に クリスマスプレゼントをもらった記憶なんてない。

明らかに 息子は私とは違った環境で育っているようで
毎度思うが 親こんなに貧乏やのに いろんな人達に会い、
いろんな話を相手してもらって いろんな物をいただいている。

人にいろいろしてもらってるのに 親として 私 どれだけのことができているんだろう。

先日もプレゼントを見ながらいろいろ考えた。

物をもらいすぎたりしたら 大切にしなくなるんじゃないだろうか。
喜ぶ顔が見たいからといって 親は無駄にあげないほうがいいんじゃないか。
プレゼント以外に 子供のためになり、喜ぶことがあるんじゃないか。

でも ワクワクするイルミネーションやパーティ、音楽を楽しんだ後、
最後にほとんどの子供達が楽しみにする サンタさんからのプレゼントを
自分はもらえなかったら どんな気持ちになるのかを 少なくとも私は知っている。

毎年当たり前のように やってくるクリスマスだけど
人生に当たり前のことなんてない と思う今日この頃。

子供達は未来を前に成長しながら一日 また一日と元気に生きて
親達は次第に老いながら過去を振り返り、一日 また一日と希望を持ち直して生きてゆく。

その一日、一日の繰り返しで年を越えてゆく。 
年に、月に、何度もこんな日は訪れるわけではない。

365分の、一日。

365日間にたったの一回だ。

キリスト教かどうかは もはら関係なくなってるほど世界の人々にとって夢を与えてくれる日だ。
神を信じなくとも サンタさんは夢見る子供達の希望の象徴だよね。
だから チエちゃんサンタも またこの日を迎えられた喜びをプレゼントにしようと思う。

もらう喜びを経て あげる喜びも いずれ分かっていってくれたらいいな。


さて それがどんなプレゼントだったかは また次回に。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/27(日) 23:50:02|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリプレ。 | ホーム | プレゼント探し。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/804-65bf41e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな