心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬のスポーツ

※写真を1枚追加したので 内容そのまま 再びアップ。

かいねはんと 息子とで アイススケートへ。

息子には初めてのスケートです。

滑れるかいねはんがいるので 息子はお任せして、
ワタシは手すりから離れてすべることを目標に 前日からココロの準備。
そしたら楽しみになってきて 2時まで眠れなかった。遠足へ行く子供か?

朝 げっちゃ眠いのを無理やり起きて 

きっと尻餅ついて濡れるだろうからと 自分用のズボンの替えを 用意する。

息子はワタシに似ず、たぶん運動神経はよさそうなので
きっとすぐ滑れるようになるだろうと思っていたが一応用意。

かいねはんは10数年ぶりとか。
ワタシは30年ぶりとか。
朝から出発して ワクワクしながら現地へ。


とりあえずはやる気満々な俺だった。
100110_1249~01

うちの親達はスポーツ万能で若かりし頃を過ごしてきた。
姉はその遺伝をいい具合についで スポーツ万能。
ワタシはその一切をうけついでいない。

スケートも何度か行ってはいたが

「あんたはいつまで手すりの掃除をしてるんや、ハハハハ」
と父が後ろで手を組みながら追い越して行ったのが 記憶の断片として残っている。

で 全然できない予想で行ったんだけども 意外や意外、ちょっと滑れたみたい。
上手くはありませんですよ ですが 息子を引っ張りながら引率するのは大丈夫でした。

これは 今の家の裏の公園で逆上がりができた喜びに近いです!
あれれ?ワタシちょっと滑れたんだっけ?全く記憶にありません。

かいねはんと 少し滑れると知ったワタシは 滑りモードだったが
息子の方がてんでダメ男君モードに突入してました。

こっちの方が問題じゃった。
必死に引率したが上手く滑れないので拗ねる。
貸しソリでしばらく遊んで なんとかまた氷の上へ。
イヤイヤだったが2人で引っ張ってなんとか1周。
グズグズいいながら 手をつないで歩けるようにはなってました。

でも 次も行こうね!の問いかけには消極的(^^;)

せっかくワタシもできるスポーツがあるというのだから 次も行くぞ!

楽しかった。



でも スネのあたりが筋肉痛になってるっぽい。イテテテ・・・・
スポンサーサイト
  1. 2010/01/18(月) 00:22:51|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<作品展。 | ホーム | 心から感謝。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/813-1f9fe431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな