心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サヨナラ、メエメエ。~その後。

メエメエを無くして2ヶ月。

2週間くらいで 「メエメエいなくなっても大丈夫」と言う様になり、
息子も男の子だから ガーリッシュな趣味からたくましくなってゆくのね。

とどこか寂しさを感じながら 私も可愛かったメエメエを忘れようとしていた。

1ヶ月を経過したあたりも 

ブロック遊びではつい「メエメエの家を作るねん」と言ったり
電車遊びで 「誰と電車に乗りたい」と聞かれると「チエちゃんとメエメエと・・・」とつい口走る息子で
「あっエルモに・・・」と代用してみたりはしていて 
夜もエルモやらアンパンマンやら手当たりしだいに持って来る日と 
腕枕をしてワタシの頭を抱きしめて寝る日とあったんだけど

もう大丈夫かなあ と思って

「メエメエいなくなったけどもう大丈夫になってきた?」って聞いた。

すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メエメエのこと大好きやったのに
ダイジにしてたのに
車にひかれてないかな
だれかゴミ収集車にポイしたかな
いま ひとりぼっちかな
トギ、ママ って泣いてるかな

と悲しいキモチをたくさん毎日言うようになった。

大好きやったよなー うん わかるよ。

あの日もトギは悪くなかった。

ちゃんと「トギもってたらおとすから」とワタシに渡したのだから。

本当にダイジにしてたのだ。

メエメエのためやったら何でも言うこと聞いてた。


小さい頃からの写真にメエメエは常に手に持ち、写ってる。


しばらくはガマンをしようとして 忘れようとして代用したりしてたし
保育園でも先生に聞かれて ケロっと振舞っていたらしい。

それが 夜 寝るときに毎晩 メエメエに会いたいと 悲しげに言うようになった。

泣かないけど トギは 大好きやったの と。

でも あれはニュージーランドのお土産であって どこにも売ってないわけで
メエメエの代わりになれるものは何もない。

だから・・・・・


メエメエを作ってみようと思うようになった。

あのまま 忘れさせるのもなんだか不憫だった。
ダイジにしてワタシに預けたのに ワタシのカバンからいつのまにか落ちてなくなった。
4歳やからもう一人で大丈夫やから・・・うんぬんかんぬん納得させようと言ってはみた。
エルモやらワンちゃんやらメエメエの代わりを持ってはくるけど 
メエメエかなしい と毎晩言われて ワタシもなんとかしてやりたくなった。

なので いざ。

幸いにも写真がいっぱいありまして これが一番最初に近い頃のメエメエ。
お鼻も目もピッカピカ。フラッフィーでふわふわ感のある生地でした。
メエメエ初期a

ライターと同じくらいの大きさ。
メエメエ初期b

で、だんだん引きずり回されて 黒くなっては洗うようになり 
メエメエ初期_c


最終的には 生地も少しづつフワフワ感はなくなってやせ細ってゆき
090412_0959~01

顔もボロボロに。
目も鼻も光沢はなく死んだ魚の目のようで、洗ったあとに黒のマニキュアを塗っていたほどでした。

090412_1003~02
そしてここから 手のつけねに穴があき、目の留め具が出尽くして丸見えになっていて
生地はもう擦り切れてどこも 「ボロボロ」よりひどい状態で
一度 テディベアの修理をやっているところに写真を送って 修理の見積もりを出したら6000円、
実際持っていったら こんな小さい子の修理は無理です、もうそのままの姿を愛してあげてください、
と言われて持ち帰った。

で、実際 一昨日の夜 大好きだった耳から作り始めた。
肌触りがキモチよくて買った布団シーツでいいパイル地があったので 生地はたぶんこれでOKだろう。
そして耳も想像していたものが すごく簡単に作れた。

でも

作っていくと どうしても顔がおんなじにならない。
あたり前に難しく 微妙な違いが 元のものとは印象を変えてしまった。
顔らしきものを作ってはみたが 全然違う・・・・・・・・・・。

とりあえず 一日目は失敗。

次の日、耳とか失敗作の頭部分を見せながら メエメエを作ってるねん と言い、

いち早く耳のパーツを見つけた息子は その耳だけを持って嬉しそうに
出来上がりを待つ。

いや 同じ顔にはできひんよ・・・・?とひとまず言い訳をしたら

「ヘンなかたちになってもいいよ」と言ってくれたので 頑張ろうと思い、写真を見つめて生地を切る。

とにかく形勝負だ!
縫い直し 縫い直し 外しては付け替えて 横から見て、上から見て、後姿を見て・・・・・ 

途中 何度も挫折をしながら 

写真と見比べながらなんとなくそれっぽいのが出来てゆく。100123_0240~02

そして 後ろ姿においては満足のいくものが出来た。

こちらは前のメエメエメエメエbackside


こちらが作ったやつ。100123_1835~03

朝に渡すつもりが 息子が夜に起きた時にちょうど出来たところを見つけてしまったので渡すと

「できたん!」と眠い目を半開きにしながらすぐ握りしめて眠りについた。

朝 起きるなり持って爺さんに見せにゆき、大きな声で「メエメエできたで!」と報告。

息子曰くは「メエメエみたい」「メエメエっぽい」「メエメエにみえる」と言ってくれて
そっくりではないが ポイントが似ていると思うので ワタシも満足である。

作るにあたって条件を出した。

同じ顔にならなくてもOKと思うこと。
もう外に持って出歩かない、家の中だけで可愛がるものとする。
本人「えー持っていきたいー」とは言ったが 無くして悲しかったやろと説明したらすぐ納得した。


作ってて最終段階で顔が似てきたので ひとり嬉しくなって写真を撮り、かいねちんにメールを入れる。
100123_0139~01

で できたのがこれ。握りしめると顔すぐがへしゃげるので 
ちょっと肉厚につめこんだからちょっと元より顔が丸い。そしてほんの若干大きめ。
100123_1835~01

ということで 2代目メエメエが誕生した。 

素人の手作りだからすぐボロボロになるかなあ。


スポンサーサイト
  1. 2010/01/24(日) 00:06:13|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<すきゃん。 | ホーム | 作品展。>>

コメント

すごいよ

すごい 私今感動しています
母子のメエメエ愛と、チエさんのママ愛に・・・・
私も小さい頃大事にしていたぬいぐるみがあって
それ、まだ実家にあるんだー 三十数年たった今も・・・
新メエメエちゃんもそうなったりして
今度見せてね!
  1. 2010/01/24(日) 01:59:24 |
  2. URL |
  3. ちちぇこ #vQU5PwVA
  4. [ 編集]

祝復活!

すばらしい!
あんたはエライ!!
  1. 2010/01/25(月) 12:01:10 |
  2. URL |
  3. panda #V9zjzPOY
  4. [ 編集]

ちちぇこたん♪

私もワンコのちっさいぬいぐるみ大好きやったのに
婆さんがボロボロだったからと捨ててしまって
いついつまでもしつこく恨んだことを覚えてるわ(^^;) 
だから私は大事なものはボロボロでも大事にしてあげたい。
今度見てー。

pandaはん♪

お久しぶりっ。
いや~褒められるとは嬉しいわ★

忘れさせたらええきっかけやったやんと 
みんなに思われるかなあ と少し思っていたのだけど。

寸法をとらない裁縫ならけっこう好きなのさ。
  1. 2010/01/26(火) 00:44:15 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

すげーーーー!!!

そっくり!!

ってか、愛ってすばらしいわ。

きっとこれってさ。

チエちゃんにしか作れん愛のカタチだわーーー!

すげーなんか泣きそうになった。・゚・(ノД`)・゚・
  1. 2010/01/29(金) 10:37:06 |
  2. URL |
  3. cha #-
  4. [ 編集]

うほー ありがと♪

私もコイツに超愛されてボロボロになってるメエメエ大好きだったんよね。

ただ、手作りだもんで形がすぐへしゃげてしまう(汗)

なんとか直したいけどねえ・・・ま仕方ない。
  1. 2010/01/30(土) 13:42:09 |
  2. URL |
  3. チエコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/816-e8dc02be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな