心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本語 DE 子育て

仕事先のボスの秘蔵っ子(秘蔵してないけど)が 今6ヶ月くらいなんですが

仕事先で毎日会うので たまたまお2人がお出かけの時やなんかに

ベイビーと私2人になることがあります。

けっこうみっちり毎日顔を見ているので だいぶ顔には慣れてくれているようであり、

目が合うだけで 向こうから満面の笑みを浮かべてくれるようになりました。

カワイイ・・・・・・。


そこで、ふと 過去の自分に気がついたことがあります。


私 そういえば 英語頑張ってたわ。

英語で子育てに挑戦しとったんでね いざ、日本語で赤ちゃんに話かけるなんて

・・・・・・・・慣れてないんす!

日中はみっちり英語の練習相手に 英語でばっかり話しかけ。

どしたァん?

なんで泣いてるのォ?

おむつ替えようかァ?

こんな会話は全部英語でした。


で 今 無垢な赤子を前に 日本語でなんと喋りかけていいのか 口元がキモイんです。

友達のベイビーの子守をうけたことはあります。
その家庭はパパが英語スピーカーで 家に遊びに行っても会話はミックスなので
お預かりしても 私も家モードでミックスで話かけてました。
もし、その子が会話を日本語でがんがん話す勢いの子なら
わざわざ英語を使うのもおかしいから 使わない。

でも 息子には 使うようにしようと 無理 努力してきました。

今は 日本語が出てこない というカッコいいもんじゃなく
ワンフレーズづつ丸覚えするために 必死に使ってきたので
そのシチュエーションになると口から出てくる。
そして日本語も使うようにしてたので両方使ってはきました。

でも息子は 綺麗に日本語だけを察知して使うようになってますが(^^;)

まー でもいいんです。それは。
家で私ができる努力をしてみようと思ってやってるだけなんで。

人様の子供達と会い、過去の子育てをちょっと思い出した今日この頃。

前から言ってますが私は英語がペラペラと話せるわけじゃない。

この前、トイックだかトイフルだか、無料のミニテストがあったんで
やってみたら 正解率は24%でした!
ほんの最初のうちは簡単な風だったのでほとんど正解なんだけど 後半は全部バッテンでしたわ。

でも 若いときから外国人の友達がいたり、ペンパルがいたりして
お互いを知りたいという興味から 話す手段として使うために
おおまかな意思の疎通はできてると思います。
友達じゃない人といきなり 10分英語で話せと言われると
文法とか慣用句とか単語が気になって 何も出てこないかもしれない。
友達になるから気を許して 話も盛り上がるってもんです。私の場合。

子供に英語をと思えば 例えばインターにいれる っていうことには
自分が育った環境と全然違う教育と言語で育つのは 
なんだかかけ離れていくようなので 興味はもうないです。(お金も!)

逆に 日本の古典的なことを重点的に教えて
後世に古き良きを伝承したいという理念の 今の保育園に大満足です。

ただ、息子がたまたまハーフであること以上に、私も小さい頃から外国人に触れて育ってきたので
キモチの垣根を作らないために 英語や違う文化をおうちで教えられることはしたい 

そう思とります。

だから 英語 頑張ってた。

今は 息子は がんがん日本語です。それでもいいです。

でもかろうじて私は続いてる。かろうじて、です。

もう癖みたいなもんです。

ストレスになるほどは頑張らないですけど
知ってる英語だけでも 私は息子に使うことにしようと決めてたので
自分の中の息子に対するモードが 日本語オンリーではなくなっている。


でもやっぱり 人様のベイビーには日本語にしたほうが 自然ですね。

よし ボスの御曹司には 明日から日本語だ。

スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 23:35:16|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<きずし。 | ホーム | 日々の細かいイヤなこと。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/832-7683f0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな