心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The bells

ザ・オリジナル の The Bell ていう曲。


I'll never hear the bells if you leave me
I'll never hear the bells
I'll never hear the bells if you leave me
I'll never hear the bells

もし君が去ったなら その鐘は聞こえなくなるだろう。

Do you hear what I hear  僕の聞いてるものが君にも聞こえるかい 
When your lips are kissing mine 君の唇が僕にキスしているときさ
Do you hear the bells honey 鐘の音が聞こえるかい?
Do you hear them ringing それが鳴っているのが聞こえるかい?
When I'm kissing you baby ベイビー僕が君にキスをしているとき
What do I have to do 何をしなくちゃいけないかな
To make you feel the tingling too 君もウズウズ感じさせるようにさ


Can't you hear the bells honey その鐘の音が聞こえないかい ハニー
Say it's just as good to you as it is to me 君には僕がぴったりだと言っておくれ
I hear the bells ベルが聞こえる
I hear the bells ベルが聞こえる
Oh ringing in my ears 嗚呼 僕の耳の中で鳴っている
Oh saying do you love me do you love me 嗚呼 愛してるかい愛してるかいって言ってるよ
Do you love me, do you love me 愛しているかい愛してるかい 
Like I love you oh baby 僕が君を愛するみたいにさ ベイベー

True love and joy and faith 本当の愛と喜び そして信頼
And all my strength I'll give to you darling 僕が君に与えるすべての力、ダーリン
My love is yours exclusively to enjoy 僕の愛は君のもの 君だけが楽しむための 
Any way you want to どにかく君の求める
※訳が微妙です。

One thing I want you to remember 覚えておいてほしい事
If you ever leave もし君が去ったなら
I believe I'll go insane 僕は正気を失うと思う
Darling I'll never hear the bells again ダーリン、僕はもう二度とベルは聞こえないだろう
No, no, no, no, no, no ノー ノー そんなのダメさ
Oh baby don't leave me, don't leave me baby 嗚呼ベイべー 行かないで 行かないでベイべー



えっと 長年聞いてたスウィートな曲ですが 何を歌ってはるのか歌詞をみて自分で訳してみた。

英語上級者の方 訂正あれば是非教えてくださいませ。

とにかくチウしてる時に ベルが鳴って鳴って鳴りまくっているのですね!
ロマンチックっちゅーか 熱く思い過ぎですね(笑)
 
そのベルに歌の焦点を置いて作られた、すごいね。

で台詞なんかが 入ってコチョコチョっと 聞き手はやられるわけですね。
歌の中にメロディ以外の効果作りが大げさなんでしょうか。

でも そんなのが大好きです。


スポンサーサイト
  1. 2010/04/27(火) 22:32:04|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<知るのは自分の姿なり。 | ホーム | 昔の写真。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/837-6ce04980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな