心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと前の話ですよ。

2年前に 60曲というライブを成し遂げた伝説のビッグバンド(ビックリバンドともいう!)

Field of TAO 音楽監督でベースの村上氏の ライブへ行って参りました。

ライブは7時半からなのに 家を出たのは1時。

それは皆で飲むためです。ふふふ。

私はウキウキでした。

子育て&両親のいろいろあって バンドの打ち上げや飲み会に出席できてなかったんで
メンバーとお出かけして酒が飲めるなんて 滅多ないチャンスだったから。

と、いうわけで ボスの車でお迎えにきてもらって 
運転をお任せし ただひたすら喋るワタシ。酒も呑んでないのに喋る喋る!

あっという間に 京都へ到着。

京都は 村上さんのライブ場所でしたが 
ボスのお母さんがお仕事住んでおられる場所で とりあえずお孫さんである

ケケケの玲史郎くん
※生後8ヶ月にして 彼はパパが苦しい思いでおんぶをして厨房に立ち鍋を振るっているというのに
ケケケ!カカカ!と高笑いしながらパパのお背中を蹴り蹴りしているのであります。見ごたえあります。


を顔見せにみんなでお邪魔しました。

私 親の実家が京都であり、西大谷本願寺の横のお寺が お墓になっていまして
毎年よくきている場所で お母さんの仕事場でありお住まいにもなっている保養所は
そのホン近くです。素敵な場所で、レトロ好きなので 超私好みの雰囲気です。
ワタシは前にも 一度お邪魔しています。

100313_1450_01_0001.jpg


町屋、古民家、神社などの古代建築には胸キュンです。

息子も 素敵に赤い絨毯の廊下に興奮。

外弁慶なので 歯止めがきかないので大変です。
新しい場所や 人に会うと極度に嬉しいのか 走りまわるんですわ。
走り回ったついでにマイケルやってーのリクエストに答えて顔真似↓

100313_1500_01_0001.jpg
最近よくマイケルのちびっ子時代に似てると言われます。
色かな?(笑)目が似てるんやって。うそ~ん。


桜入りのお茶★

100313_1458_01.jpg


中庭を望む

100313_1514_01.jpg


消防署の保養所ということでたくさんお部屋があるので
前にお邪魔したときも全部のお部屋を拝見したのですが 
今回も拝見しました。

やっぱりいいわあ この色が。

100313_1516_02_0001_0001.jpg
一回目の結婚の時(ブッ=3)大阪天満宮でお式をしましたが その時もこんな雰囲気でもうすっかり
すべてワタシ好みでした。こんな家こそが ワタシの理想なのさ。



興奮のあまり お茶室でごろ寝。

100313_1518_01_0001.jpg

窓ガラスはゆらゆら硝子が。水屋箪笥を買うときに探してましたが見つからないしあってもお値段が高い。

ふとした日よけに戯れる息子。(外出禁止のはずのメエメエが!)
100313_1514_03_0001_0001.jpg

で 花灯路がちょうど始まる日でしたので 石畳の通りには観光客がいっぱい。
みんなで夕刻の街へ繰り出す。

100313_1548_02.jpg


そして木屋町の居酒屋へ。

行くまでの間 抱っこ抱っこでグズった。バッキャロー。家で走り回りすぎじゃ!

京都が、田舎ではありましたが 居酒屋行くなんてそうそうないです。
田舎だから、家に帰る&またはお墓を参ることで 済ませてしまうから。

そこの居酒屋さんで 次のバンドに迎えるシンガーさん&サックスの奏者さんと落ち合う。

息子の相手をしながら酒を飲んで、いつのまにか時は過ぎ、
ライブの時間になった。

楽しい時は早く過ぎてゆくものだなあ。

うるさい息子でみなさまご迷惑おかけして すみませんでした。
(いつまで謝り続けるの私)
スポンサーサイト
  1. 2010/04/09(金) 01:24:11|
  2. 音楽とバンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ほんじつのこんだて。 | ホーム | 大人の真似。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/840-601c3295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな