心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先々日の小旅行 富山の裏話。

朝6時半に家を出て お昼すぎには目的地の近くにはいた。

爺さんからメールが。

イヤな予感。

婆さんが朝から吐き戻したので救急車で診察へ行くとのこと。

現在リハビリ専門の施設に入っている婆さんが倒れるもっと前、
ワタシが一回目の結婚する前の話(10年くらい以上前の話)
今まで旅行に行く時に 高い確率で婆さんのことで緊急の電話が入ったことが何度かあった。

今回は 昼ご飯も夕ご飯も吐き戻したということで施設から救急車で病院へ入った。
(今は老健・老人保健施設というところでリハビリ生活中)

またか・・・・。やっぱり何かあるんやなあ・・・。

意識ははっきりしていて お腹が痛いと訴えているということで
脳梗塞の再発ではないだろうということで CTは首から下だった。

うんぬんかんぬん 夕方から爺さんからメールが入る。

結果 薬の多用により便秘が続いて腸が詰まりきっていたらしい。
術を施して すべて取り除きましたと医師が説明をし
胃の出口まで詰まると消化しないから吐くのだけども
こんな状態の人は珍しいと言われたとのこと。
(犬でよくあることです なんて言われたぞ)

とりあえず 落ち着いて施設に戻ったけど 
腸もうまく機能していないということでまたおかゆ食。

前回の病院で睡眠薬を大量に使われて 昼に見舞いに行っても薬が残り、常に意識が危うい感じだった。
今回はリハビリをする所へ入っているので 薬の多用はリハビリには悪い影響があるので
なるべく減らしてゆきます とのこと。

以前 病院では ややこしいタイプの患者で
「家族が来るときだけ素直で精神的な支えが必要だからなるべく足を運んでほしい」
と言われてましたが 今回については逆に
「家族さんがベッタリきていると 頼ってしまって自分で何もしないので困ります」
と言われた。

実際ベッタリ行っているのは爺さんであり 施設に移ってからは私はほとんど行けてません。
子供を連れて徒歩の遠い施設にはなかなか行きにくい。
そして何よりあの独特な雰囲気は 正直、いつ行っても重い。

療養型病院、老人保健施設、特別擁護老人ホーム、面接やら下見やら見舞いやらで
いろいろ行きましたが行ったことある人しか分からない "あの"雰囲気。

特擁と違い、老健はリハビリの施設とはいえ 失った健康を取り戻して
もう一度人生頑張りたい、と 一生懸命リハビリを励んでいる人は少ない。

介護は携わった人でしか わからない気持ちがある。
親が倒れるまでは「親の介護は子供の務め」と思っていても 
実際無理が多すぎて こっちがつぶれそうになる。

重いからブログにも書いてなかった。

でも 子供がいるからまだそっちで十分バタバタしてるから気も紛れてる。

この落ち着きのない4歳の息子には感謝しておこ。

今回は 富山にいる時に連絡が来た。
でも 脳梗塞は関係なさそうということだったし
せっかく来たのだから楽しみたい と思った。

現在は食事は元に戻ったけど 血圧が異常に高い。
上が180 とか190とか。もう分からない数字ですね。
脳に送る血管4本のうち、3本壊死。
左の頚動脈1本が、本来右頚動脈から血が送られる右の脳みその枝も広げて生きています。
驚異的な伸び。どの病院でMRI撮っても驚かれます。
その頚動脈がもし5%でも細くなってしまうと 脳梗塞を起こすらしい。
意識も会話もまだはっきりしているのがすごい、うちの婆さん。

富山の裏話でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/23(金) 02:57:12|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昔の写真。 | ホーム | オモロイ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/857-a4fdde20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな