心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつのまにか。

若い人とお話したりすると 自分も確かにこんな時代があり、
あっという間に時が過ぎて今に至ることを知る。

若い頃から知ってるという友ばかりなので 私達が
いいオネイサンやオッちゃん系になってきて
あのときは若かったね などと話をする。
その人を長く知っている 自分を長く知ってくれているというだけで
安心できたりする年齢になってきた。

10年前も 20年前も 自分はどんな人生を生きるのだろうと
常に自問自答していた。誰かと結婚するのだろうか 子供は持つのだろうか
そのとき親はどうしているだろうか どんな友達がいるのだろう そして
ワタシは何をしているのだろう と。

実際 その歳になり その当時のすべての答えは出ているんだ と最近思う。

新たに この10年 20年先の未知数の未来に対する自問自答は始まっているのだけど。

未知数なのは子供の姿と 自分の未来の仕事の問題だ。

人生を通してやりたいことと やらねばいけないことの答えはどうやら見えている。

それをまっとうするために大事なものは 人間関係。友達。前向きな仕事。そして健康であること。

友達の生き方なんか見ていると 堅実に賢く生きてるなあ と感心することが多い。

自分とは雲泥の差だよな って思う、でも持って生まれた何かがそうさせてるんやろうなあ。


先月久しぶり会った学生時代の友が なんで未婚なんかで生んだの と半ば責めぎみに言った。

そうだよな。自分の生き方が決して賢いとは 思わない。

けど 未婚なんかって言うたって 結婚がうまくいくとも限らないだろ とも思うし
一緒にいたって 惰性の場合もある。
平々凡々な日々でその幸せを見逃すこともあるだろう。
一緒にいても 何か大事なものが欠けている そんな思いで歳をとりたくない。

私はたぶん一緒になったってうまくいかなかったし
今は 周りの有するいろんなものを欠いているけども 大事なものがひとつある。
それに1人のおかげで本来なら見えないいろんな事が見えるのかもしれない。


私は強くないし 賢いとも思わない。

でも強く生きてゆく必要がある。


今日散歩に出かける爺さんの後ろ姿を 大柄だった爺さんの肩や首などが
本当に老人に見えて 回復したとはいえ 小さくなって歳をとったなあ と感じた。

自分もそうやって歳をとっていくのであるし 
若い人を見るとこれまで私もそんな時期があったなあ 
いつのまにか そんな事を感じる年齢になってきたんだ。

永遠に若くはいられない。

せめて 自分には、愛するものがいて 好きなことがある
それを楽しめる場所がある。

そう噛みしめながら 生活の向上を思ってはつらつと生きていくしかないよな。

明日も頑張ろう。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/26(日) 01:01:54|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<足の色 | ホーム | 糖尿再発。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/862-86580e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな