心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

15年という月日。

いつになったら 息子は 人前で大人しく出来るのだろうか。

と 思う反面、人の3倍は好奇心が高いと思うので 

自分の好奇心欲に対して忠実で逆に言えばわがままにもなる。 



他の4歳の子と遊んでも やぱりうちのは 強烈だよな って思うことがある。

と 思う反面 人から 見たら普通だったりすることもある。(のかもしれない)


言い訳がましいようだが 家で 
もしくは私と2人お出かけの際はけっこういい子なのだ。


でも そこに新しい人と新鮮な場所が加われば モンスターと化すのは何故だ!!

呑みの席で ゆっくり飲めたことなど皆無だ!

今日も久しぶりのクライアントさん達との飲み会があった、

15年ぶりの方々だった。


でも 集合が7時半で場所も家から遠く、全くゆっくり話しも出来ずに1時間で退散してきた。

めっちゃ 残念・・・・・だけど仕方ないな。

私には10人くらいの集まりのうち4人知ってたけど
息子にとっては初めての人ばっかりで 退屈やったのかもな。


そういえば 昔からやけど私が延々と他の人と話しをすることも嫌う。

三つ子の魂百まで というが 私はよく相手をしてきた方だと思う。

相手されないでいると子供はあきらめて1人で遊ぶってよく聞いてた。

その方が楽だったろうか。

どっちがいいのか分からない でも一緒にいる時間は無駄に過ごしたくなかったし

私の伝えられるすべてのことを 伝えたいと思ってた。 


子供と接することのできる時間が この先ずっとあるとも限らない。

ある意味 それの一部を素直に受け継いでたり
反対に 詰め込みすぎてか それに反抗してみたり。

今は 保育園の中の子供達のなかで 爺さんとの生活や 私の周りの人達と接するなかで
自分なりに判断してみて 感情のコントロールを学んでいってるんかなあ とは思う。

(単にグズる 性格なのかもしれないが・・・・・・・・・・・)


音楽や視覚的な好みは私によく似てると思うから 楽しい。
運動能力はたぶん高くて 対人に対してはアグレッシブで消極的な私とは全然違う。
いろんな場所で体を動かしまくり 人に会って遊んできた結果とも言える。

で 15年ぶりに会う クライアントや仕事仲間。

その呑み会でもこんなんでした。

100611_1945~01

柱のぼってます。君はネコか?

ちっとも呑めませんよ 私。



スポンサーサイト
  1. 2010/06/23(水) 23:30:47|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<参観。 | ホーム | 今日の英語>>

コメント

自分の子供は天才だ~~~~~なんて・・・親であれば誰もが思うことです(笑)

子供の興味がある事を褒めてあげると物凄く進歩しますよ!

その積み重ねが一流を生み出すんですね~!

トギ坊がどんな子に育っても贅沢を言ってはだめですよ!

いい方向に導くのは、親であるちえ奴さんのさじ加減にかかっています

なんて、プレッシャーを与えている訳ではありませんよ(笑)

おおらかに育ててあげてください 贅沢を言わなければうちの子は皆素直です(笑)
  1. 2010/06/24(木) 23:16:56 |
  2. URL |
  3. かめぱぱ #-
  4. [ 編集]

この間は不意にお会いできて嬉しかったです!

ですよねえ。。。。でも 今日保育園の先生に言われました。
去年のあのむちゃくちゃ感は すっかり落ち着きましたよ と・・・
え?やっぱりむちゃくちゃやったの?と思いました(笑)
だって先生あまり悪いこと言わないし いい子ですよって言ってくれてはったんで。

ちえ奴のさじ加減は さじではなく、おたまに近いし しゃもじの時もありそうです。

コメントありがとうございます!
  1. 2010/06/25(金) 01:15:29 |
  2. URL |
  3. かめぱぱ♪ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/885-1e5e39fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな