心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストレスいろいろ

朝から飲み物の飲み方で 息子と喧嘩。

実にくだらん!

どんなコップで飲もうが 飲めたらええんや!!
自分は座ってて 入れて持ってきてもらってるのに 文句ばっか言いよる!!

そういう時は もうあげません。

泣いて叫んでも 人のしてくれたことに文句ばっかり言うたら 絶対にあげませんよ。
キーキー泣きやんで 大人しくなって 冷静になってごめんなさいを言えたらあげてもいいけど
ごめんなさいをヤケクソで言いながら 足で蹴ってくるときありますからね。

そんな時はダメ。しょうもないことで毎日大喧嘩です。

************************

おかず、これとこれあるから といつものごとく鉢に盛って分かりやすい場所に置いておいても
結局 そばを買ってきて 自分でつゆかけて食べる爺さん。

時々じゃなくね。毎食そばです。ダメでしょう?

「いや、冷蔵庫から鉢出すのが面倒くさかったんや」

と言って、そばを買いに行くのは面倒じゃないのか???????

朝昼 同じものを 2回食べてはりますは。

夜は私がいて強制的におかずを出すので バランス食とらせますが。
未だに作ったおかずは 味見もせずそのままそばのつゆに入れられて
醤油をどっぷりかけられて 作られている。

人の行為&好意 ってのを あまり考えてないんですかね。

外が暑くてストーマ(人工膀胱の袋)に汗をかいてもれるから絶対に出たくない と言って
娘が集客を必要とするライブにも タクシーで来ていいよ&チケット代ももちろん出さなくていい
と言ってたのに足を運ばない、なのに同じ日に 京橋までわざわざ漬物買いに歩いて出かけてる。

で 爺さんは 体調不良でこの3日寝込んでました。
昨日発熱で 今日 ふとストーマみましたら また血尿のようで。
病院に行くようすすめたら 一過性のものやと思うから様子を見る と聞きません。

なんの一過性?

「だし醤油を入れすぎた」
「いつものお酒の量より昨日たくさん飲んだ」
「老人性の熱中症」

と 自己判断でいろいろ解決しようとしています。
でも そうやって 前病院行ったら即入院やったやろ と説得。
婆さんは高熱はヤバイかと思いますが 
爺さんの場合熱だけで大騒ぎはしませんが 血尿はいけません。

しんどいのに婆さんの見舞いに徒歩で行ってるし。
帰りは淀川の花火でダダ込みやのに。

帰ってきたら 頬がコケ、目の下もクマ。血尿もまだ出てました。
 
あきらめて月曜病院行くことにしたみたいです。

*****************

この息子と爺さんの相性が どっちも細かい男であり

一緒にいると喧嘩になる。

私と2人で家にいる時は けっこう大人しく機嫌もよい。

だが 爺さんが帰宅してしばらくしたら即 喧嘩。
遊ぼうと思って寄っていったのに ケンケンと怒られて
つまらなくなって息子は私のところへやってくる。

爺さんにはいつも言うことが「世話やかなくていい。トギは自分でできるから。」

でも世話焼き(言えば過保護)なんで アレもコレもと甲斐甲斐しくやり始めると 
息子はそれが当たり前になる ワガママになるんでね

この2人 ずっと一緒にいない方がいい と思うことが多いので 
爺さんが家に居る時は 出かけるようにさえしてます。

爺さんも子守をしてやろうという申し出もないし 私も頼まない性分ですから。
もちろん病気やしね 助けの期待もしてません。
自分の健康を十分に考えて長生きしてもらったら いいと思ってます。

ただ 友達飲みにくると一緒に飲もうとするんで 会話に気を遣います。

酒の相手がいる嬉しさは 理解するけど

私 友達は友達であり、お客様じゃない意識なのです。
好きに飲んでもらう。なんなら一緒におかず作ってもらうとか
まだ用意できてないときは 適当にやり過ごしてて~ で ええよね? と思ってる。

爺さんからしたら お客様やから お席に座ってもらってもてなさなければと思うらしく
自分は席について話相手をして私には
「もっと酒のつまみを」「おしぼりを」「取り皿を」
あれやこれやとうるさくて 私ちっとも一緒に酒のめんのですよ。



疲れるワン。
 









スポンサーサイト
  1. 2010/08/08(日) 00:20:58|
  2. 日記とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<がん検診 | ホーム | 眠れない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/913-8740a77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな