心は錦。

大阪在住の歌い手。いろいろありすぎな人生盛りだくさんを綴る。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家族と新年


毎年2日に姉家族(子供三人と姉夫婦)が来て すき焼きをするのが恒例。

今年もやってきた。1時ゴロに始まるが私は毎年作り手でずっと台所。
サッカーのコーチをやってる義理兄は サッカーを観戦しながら爺さんと姉ちゃんと話してる。

あちらの子達の好き嫌いなどがあるので 間違いなく食べるものを作る。
唐揚げ&フライドチキン・サラダ・漬物 それとおせち。

やぱり 三人子供いたら唐揚げの減りが強烈だった。
もも肉を四切れ(たいて二切れずつでパックされて売ってる)、手羽チキン10本 あっという間。

ずっと栄養バランスとか気にしてなかった姉夫婦が
検診を受けたらしくて カロリーを気にするようになっていた。
糖尿食を作る立ち場やった私に味付けとか バランスの相談について
ちょくちょく姉からメールが来たりしてた。
婆さんが倒れ、爺さんが倒れ 食事の見直しを考えた方がいいと思ったからだろう。
30代、40代、のしわ寄せが50、60代に来る。
親である身は子供の将来を担うんやから 考えないといけない。

人が来て食事を一緒にするのは好きだ。
作るのは忙しいけど昔から 人が集まる家っていうのが理想だった。

上の甥っ子はゲームっ子なので ゲームをやって食事を待ち、終わったらゲームで遊ぶ。
今の子達は ゲームを中心に会話をする そんな感じなのかなあ。
私が三人も大きい子がいたら たぶん料理や片付けを手伝わせているだろう。

まあ 私の子じゃないし姉夫婦が家族で顔を見せにやってきて
爺さんと話しをしてくれるだけで意味あるし それでいいんだけど。

*******************************

今日(4日) 婆さんを見舞いに。
クリスマスに 血圧が40-110 に下がり
低血糖に陥って砂糖を与えられていた。
200になったり40になったりと数字を見るとすごいが 
なんとかまた持ち直して普段の生活に戻っていた。

施設では 子供を嫌う入所さんがいて 露骨に嫌味を大きな声で言われるので
あまり息子を連れて行きたくないけど 正月だし顔を見せてやりたいと思った。

行ってもたいてい~30分でしんどくなって車椅子から
ベッドへ移動して眠りについてしまうことが多いので
あまり長居はしないし その方が息子が退屈せず、周りにもいい印象を与えられる。

今日はお風呂の日だったので 介助を少し見て帰った。
今まで いろんな介助はみているけどお風呂は大変そうだ。。。
軽いおばあさんは お姫様抱っこで移動していたけど骨折の心配もありそうで 
下半身こぶとりの婆さんを自宅で しようもんならもう大変なことだ。
血圧の問題もあるし 施設に頼るほかない。

ストレスいっぱいのようだけど まだきちんと会話ができ、記憶もしっかりしているのは
婆さんの病状からすれば ものすごいことなんだろうな と思う。

クリスマスには冬用のパジャマと腹巻をあげた。
やっぱグンゼは日本のお年寄り向けによく出来ている。
サイズも使い勝手も柄も気にいったらしく すごく喜んでいたので よかった。

息子のクリスマスにたくさんステキなものを友人からいただいたので
自分はこのまま ごまかそうと思ったが 
少々しんどい日も保育園に毎日8時間も行ってくれてるわけだからやっぱり買った。
音の出る本。意外と当たりらしく毎日遊んでる。

甥っ子達にもお年玉 けっこうかかる。
でもなんと今年は 姉夫婦からお返しが返ってきた。
トギの封筒に1万円!期待してなかっただけにちょっと助かった。

毎年 この時期に思うけど 親でいることも 
娘でいることもお金のかかることやねんなあ。

まあ 年に一度のことだし 家族にできるだけのことするんやから罰は当たらないよね。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/05(水) 00:20:30|
  2. 家族のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年賀状 | ホーム | 忘年会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiekokuroiwa.blog90.fc2.com/tb.php/992-2c09327d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チエコ 

Author:チエコ 
8歳の息子のこと、仕事と歌の活動、
両親の介護、やることテンコ盛りでした。
波乱気味の人生を 熱き血潮の友に
恵まれて這うように生きてまいりました。
読み逃げ歓迎、ごゆっくりどうぞ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

★Recommend site★


何気に渋い男のwork wear。



N.Y. のライター・堂本かおるさんのハーレム事情
12カ国語達人のバイリンガルマンガ
漫画で語学だよ。

予約宿名人
お宿の料金自分で決められるとな